Primeraストレージ

イノベーションによってビジネスを加速させるために必要な既存のミッションクリティカルアプリケーションをサポートしながら、新しいミッションクリティカルアプリケーションを稼働させていませんか。

インフラストラクチャの管理、チューニング、およびサポートに時間を取られていることから、従来のハイエンドストレージが足かせになっていませんか。

HPE Primeraは、耐障害性とパフォーマンスのレベルを高めつつクラウドのアジリティを実現することにより、ミッションクリティカルストレージの可能性を再定義します。実績ある耐障害性とHPE InfoSightに支えられるHPE Primeraは、数分でのセットアップと透過的なアップグレードを特長とする、サービスとして提供されるストレージによって、データへの瞬時のアクセスを実現します。100%の可用性を保証[1]する、常に処理速度の速い常時稼働のストレージにより、すべてのミッションクリティカルアプリケーションをサポートできます。

最新情報

  • HPE SynergyおよびHPEコンポーザブルラックとの統合により、HPE Primeraでは共通APIを使用して、自動化およびリアルタイムでの動的な割り当てが可能な、動的かつ可変的なリソースが提供されます。
  • ビデオ監視などのワークロードにより、拡張性に優れた高密度のデータストレージプラットフォームの必要性が高まっています。14TBのLFFドライブをサポートするようになったHPE Primeraは、その両方と100%のデータ可用性を備えています。
  • ファイバーチャネル (FC) を介したレプリケーションおよびインターネットプロトコル (IP) を介したレプリケーションの強化により、DR/BCのニーズに最適なストレージプロトコルを自由に選択できるようになりました。
  • HPE Primeraへの定額サポートにより次のことを実現できます。安心して予算編成と計画を行い、予見性を向上することで、初回導入時と同じ価格で何年も同等の優れたサポートを受けることができます。
  • TAA準拠製品を必要とするお客様に、SSDカテゴリとHDDカテゴリの両方をカバーする、新しいTAA準拠ドライブセットをご利用いただけるようになりました。

機能

クラウドのような使いやすさ、操作性をミッションクリティカルストレージで提供

数分でのセットアップ、自動チューニング、および透過的かつスムーズなアップグレードを特長とするプラットフォームです。これにより、ストレージの展開、管理、拡張に必要な時間を最大 93%短縮できます[2]。

月額平均使用容量をお支払いいただくHPE GreenLake Flex Capacityにより、ビジネスニーズに合わせてHPE Primeraの拡張が可能です。 お客様が最高のTCOを必要とされる場合や、最高のクラウド環境とオンプレミスITの運用したい場合に最適なソリューションです。

永続的なストレージにより長期間にわたってパフォーマンスを高い状態に維持できます。すべてが含まれたライセンス、中断を伴わないコントローラーのアップグレード、効率とアップタイムの保証、およびお客様のニーズに対応するフレキシブルな消費オプションにより、フォークリフトアップグレードが不要になって隠れたコストもなくなります。

アプリケーションアウェアの耐障害性機能で障害を防止

ミッションクリティカルな信頼性のレベルを向上させることができます。HPE Primeraでは、特別な契約を結んだり別途料金を支払ったりしなくても100%のデータ可用性が標準で保証されます。

ストレージの枠を超えてIT環境を監視します。問題の90%以上は、ストレージレイヤーより上のネットワーク、サーバー、および仮想化レイヤーで起きています[3]。HPE Primeraは、HPE InfoSightによってストレージの枠を超えてIT環境を監視し、ネットワーク、アプリケーション、およびサーバーレイヤーの障害を予測して防ぎます。

透過的に事業継続性を確保してストレージやサイトの障害を防ぎ、アプリケーションアウェアのデータ保護機能をクラウドにまで広げることが可能です

リスクを負うことなく統合可能

ストレージクラスメモリとNVMeに対応するオールアクティブアーキテクチャーにより、大規模な環境であっても従来のミッションクリティカルアプリケーションと最新のミッションクリティカルアプリケーションを常に高速で運用できます。

環境を可視化してアプリケーションワークロードの配置を最適化するとともに、HPE Primeraシステム上のアプリケーションのパフォーマンス特性やその他の共有アプリケーションとのやり取りを明確にできます。

リアルタイム分析によって推測に頼る必要をなくし、予測可能なパフォーマンスを維持できます。リアルタイム分析によってアプリケーションのワークロードで安定したパフォーマンスが得られるよう、アレイにはクラウドでトレーニングされたAIモデルが組み込まれています。

エンタープライズストレージの所有形態を刷新

少しずつ増えていくライセンスなどの隠れたコストとは無縁 スナップショットやデータ削減による複製、ネイティブのデータ保護などのエンタープライズソフトウェア機能は、ベースPrimera OSに含まれています。ライセンスを必要とするのは暗号化有効化 (1ドル) のみのため、TCOを透過的にして低く抑えることができます。

ミッションクリティカルなアプリケーション向けに設計されたHPE Primeraの圧縮テクノロジーはインライン型であり、パフォーマンスを犠牲にせずにピーク効率を維持できます。HPE Primeraの新システムにおいてワークロードのストレージ効率にご満足いただけない場合には、お客様のストレージニーズを満たせるようHPEがサポートします。

予期しないダウンタイムによる障害が起きることはもうありません。標準のHPEプロアクティブケア以上のサポート契約を締結しているHPE Primeraのお客様には、100%の可用性が標準で保証され、対象となる機能停止について無償で保証が提供されます。[1]

HPE Primeraを30日間リスクなしでお試しください。HPE Primeraをご利用になれば、長きにわたってご満足いただけると確信しています。製品の仕様に記載されているHPE Primeraのメリットや機能にご満足いただけない場合は、お客様の立場から改善を図ります。[5]

  • 1.
    100% Availability Guaranteeソリューション概要 https://www.hpe.com/us/en/pdfViewer.html?docId=a00074521&parentPage=/us/en/products/storage/hpe-primera&resourceTitle=100%25+Availability+Guarantee+%E2%80%93+HPE+Primera+brochure
  • 2.
    最大93%の時間の短縮 - 主要なTier-1ストレージシステムとHPE Primeraを比較したHPE社内でのテストの結果に基づく
  • 3.
    IDC社が最近実施したITリーダーの調査の結果に基づく
  • 4.
    仕様の注記*では可用性を選択してください
  • 5.
    https://h20195.www2.hpe.com/v2/Getdocument.aspx?docname=a50000089enw&skiphtml=1