MSAストレージ

パフォーマンス要求の厳しいアプリケーションを、フラッシュストレージの活用によって高速化してみませんか。; HPE MSA 2042 SANストレージは、エントリーレベルのストレージプラットフォームでありながら、ハイブリッドフラッシュの搭載により、アプリケーションの高速化と高パフォーマンスを実現します。 パフォーマンス要求の厳しいアプリケーションに最適であり、800GBのソリッドステートドライブ (SSD) 容量を備えます。
一度設定したら、後はお任せの包括的なソフトウェアスイートには、組み込みのリアルタイムデータ階層化機能が含まれます。これは、頻繁に使用されるデータをフラッシュに、使用頻度の低いデータを低コストのメディア階層に動的に移動する機能です。
このスイートでは、標準で512のスナップショットを格納でき、迅速なシステム復旧が可能です。また、リモート複製機能により、手頃な価格でアプリケーションの可用性を実現できます。 これらは、ITゼネラリストやサーバー管理者にとって理想的な管理ツールです。 MSA 2042では、現在および将来にわたって柔軟に拡張できます。 データインプレースアップグレードが可能であり、データの移行やドライブの購入に伴う費用を低減できます。 まずは小規模な構成から開始し、SSD、SAS、またはミッドラインSASドライブを自由に組み合わせ、必要に応じて拡張できます。

最新情報

  • 800GBのソリッドステートドライブ (SSD) 容量が含まれます。
  • データ階層化機能が組み込まれた包括的なソフトウェアスイートです。
  • 標準製品には、512のスナップショットを格納できます。
  • 手頃な価格でのアプリケーション復旧を可能にするリモート複製標準機能が含まれます。
  • 400GBおよび800GBの3.5型SSDです。
  • 新しいMSA 2042モデルは、一般的なターゲットワークロードに基づいて最適化されています。 MSA 2042は、すべてのアプリケーションに最適なSSDオプションを提供します。

機能

手頃な価格でアプリケーションを高速化

HPE MSA 2042 SANストレージは、エントリーレベルとしては業界最速のストレージアレイの1つであり、800GBのSSDが標準で搭載されています。

一度設定したら、後はお任せの包括的なソフトウェアスイートには、組み込みのリアルタイムデータ階層化機能が含まれます。これは、頻繁に使用されるデータをフラッシュに、使用頻度の低いデータを低コストのメディア階層に動的に移動する機能です。

新しいMSA 2042モデルは、一般的なターゲットワークロード(Write Intensive もしくはMixed Use) に基づいて、最適化されています。; MSA 2042は、すべてのアプリケーションに最適なSSDオプションをお客様に提供します。

設定したら、後はお任せ

HPE MSA 2042 SANストレージには、組み込みのリアルタイムデータ階層化機能が含まれます。これは、頻繁に使用されるデータを動的にフラッシュに移動してパフォーマンスを向上させ、使用頻度の低いデータは低コストのメディア階層に移動する機能です。

ITゼネラリストやサーバー管理者に適した、包括的なソフトウェアスイートおよび単純な管理ツールが付属します。

最新のディザスタリカバリツールおよびビジネス継続性ツールによる、リスクの軽減

HPE MSA 2042 SANストレージでは、標準で512のスナップショットを格納でき、迅速なリカバリが可能です。

リモート複製機能を備え、アプリケーションの可用性を手頃な価格で実現します。

現在および将来にわたって拡張を可能にする柔軟性

HPE MSA 2042 SANストレージでは、データインプレースアップグレードが可能であり、データの移行やドライブの購入に伴う費用を低減できます。

まずは小規模な構成から開始し、SSD、SAS、またはミッドラインSASドライブを自由に組み合わせ、必要に応じて拡張できます。