MSAストレージ

サーバーユーザーのストレージに対するニーズは変化しており、現在では、低い維持コストで実現可能なハイレベルのパフォーマンスと機能が求められています。次世代のストレージアレイHPE MSA 2040 Storageは、ハイレベルな機能を提供し、HPE ProLiantユーザーの共有ストレージおよびデータ保護のニーズに対応します。また、トータルな維持コスト(TCO) を削減するのに加え、強化されたコントローラーやSSDでパフォーマンスを飛躍的に向上させています。新しいHPE MSA 2040 Storageは、統合や仮想化などのために高いパフォーマンスを必要としているお客様に、優れた価値を提供します。MSA 2040の高いパフォーマンスは、新しいコントローラー アーキテクチャーとSSDなどのドライブテクノロジーで実現されています。この新しいアーキテクチャーでは、新しいプロセッサー、コントローラーあたり4つのホストポート、そしてコントローラーあたり4GBのキャッシュが採用されています。

機能

シンプル: 柔軟なアーキテクチャー、セットアップが簡単、そして、管理しやすい

インフラストラクチャの構成ニーズに合わせて8Gb FC、16Gb FC、1GbE iSCSI、10GbE iSCSI、そして6Gb/12Gb SASから選択可能

可用性や予算の要件に応じてシングルまたはデュアルコントローラーの選択が可能(デュアルコントローラーを推奨)

アプリケーション、パフォーマンス、および予算のニーズに基づいて、高性能SSD、エンタープライズクラスSASそしてミッドラインSASドライブから選択することができ、また3.5型または2.5型ドライブに対応するシャーシから選択することが可能

MSA用のセットアップおよび管理統合ツールによりProLiant/BladeSystemのIT管理者の負担を軽減

高速: MSA 2040はエントリーSANにおいて、IOPS当たりのコストで圧倒的にリード。市場の他の製品に比べ3倍から4倍の性能を実現

新しいハイパフォーマンスなコンバージド SAN コントローラー、およびSAS コントローラーが、今日の他のエントリーSANアレイに比べて4倍のパフォーマンスを提供

Fibre ChannelとiSCSIをサポートするコンバージド SAN コントローラーおよびSASコントローラーは、4GBのキャッシュと4つのポートを搭載し、アプリケーション応答時間を短縮し、より多くの仮想化環境をサポートします

SSDの使用 (消耗) 状況を確認できるツール「Wear Gauge」(ウェアゲージ)が統合されたSSDのサポートにより、アプリケーション パフォーマンスが向上するのに加え、消費電力の削減で運用コストも削減

次世代対応: 2倍の帯域幅、そして、エントリーSANで初めて16Gb FCに対応

インフラストラクチャの構成ニーズに合わせて8Gb FC、16Gb FC、1GbE iSCSI、10GbE iSCSI、そして6Gb/12Gb SASから選択可能

SFP (8Gb FC、16Gb FC、1GbE iSCSI、10GbE iSCSI) によるホストポートのアップグレードが可能なので、トータルな維持コスト(TCO)を低く抑えることが可能

省エネ:国際エネルギースター認定と80PLUS Silver認証済み

省エネ性能が優れていることを示す国際エネルギースター認定済み

AC/DC変換効率が85%以上であることを示す80PlUS Silver認証の電源ユニット搭載

  • Microsoft®は、米国およびその他の国におけるMicrosoft Corporationの登録商標です。
  • SUSE®は、Suseの登録商標です。
  • ESXi™は、米国およびその他の司法管区におけるVMware, Inc.の商標です。
  • Hyper-V®は、米国およびその他の国におけるMicrosoft Corporationの登録商標です。
  • Linux®は、Linus Torvaldsの登録商標です。
  • SUSE®は、Suseの登録商標です。
  • VMware®は、米国およびその他の司法管区におけるVMware, Inc.の登録商標です。
  • ENERGY STAR®は米国政府の登録商標です。