StoreOnceシステム

社内全体を通して、バックアップやディザスタリカバリに手間をかけたくないとお考えですか? 管理オーバーヘッドを軽減し、ストレージコストを削減し、データの巨大化に対応できるスケーラブルなバックアップソリューションが必要です。 HP StoreOnce 6500 Backupは、リモートオフィスの統合されたデータ保護とディザスタリカバリのために、データの重複排除での効率的なディスクベースのバックアップと、よりコスト効率の高いオンサイトでのデータ保持を提供します。 業界をリードするスケールアウト容量とパフォーマンスにより、お客様は120TBの実容量から始めることが可能で、2240TB(使用可能容量は1728TB)まで拡張できます。StoreOnce Catalystでの最大139TB/時の速度によって、縮小し続けるバックアップ時間に適合し、迅速なリストアが可能になります。 単一障害点を排除する設計 – StoreOnce 6500は既存のバックアップアプリケーションに統合される高可用性のバックアップを提供します。 HP StoreOnce Catalystでは、単一の画面を使用して、企業全体にわたり分散された他のStoreOnce製品からのデータの移動を簡素化および制御することができます。

最新情報

  • B6200が最大2240TBの容量と置き換えられ、ほぼ3倍のスケーラビリティを達成します。 4TBディスクにより、200%超のストレージ密度が提供されます。
  • 縮小するバックアップ時間に継続的に対応します。 139TB/時を実現した新しい6500は、類似の競合製品と比べて4.5倍の速度です。
  • すべての新しいHP StoreOnceアプライアンス上の静止データに対してデータ暗号化機能を提供するHP StoreOnce Security Packによって、保有するデータへの不正なアクセスのリスクを低減します。
  • Oracle Recovery Manager (RMAN)、BridgeHeadの統合型サーバレスバックアップ(ISB)/統合型ディザスタリカバリ(IDR)のバックアップエージェントにわたる拡張HP StoreOnce Catalystデータ管理
  • HPの「保護された保証を取得」の導入 – 特定アプリケーションでのHP StoreOnceの重複排除により、全体のバックアップ容量が95%削減されることや、HPが作り出す無料ハードウェアとの違いをご確認ください。
  • 既存のB6200のユーザーは、既存の容量アップグレードキットによって引き続きB6200の容量を追加できます。また、2014年の第一四半期の終わりまでに6500カプレットをB6200に追加することも可能になる予定です。

機能

データの増大への継続的な対応: 業界をリードするスケールアウトキャパシティ

HP StoreOnce Backupシステムは、StoreOnce VSA の簡素性からミッドレンジアプライアンスの効率性や、データセンター向けのStoreOnce 6500のパワーに至るまで、企業の多様なニーズに適合するようさまざまな価格/性能比に優れた形で提供されます。

HP StoreOnce 6500では、バックアップデータの要件の増大に従って、使用可能な容量を増やすことができます。 高密度の単一アプライアンスで72TBから1728TB(120TBから2240TBの実用量)まで使用可能な容量をシームレスに拡張します。

72TBの使用可能容量の単位で拡張し、2つの標準的な奥行の42Uラック内にカプレットを1つから4つまで搭載可能です。

高密度の4TBディスクドライブにより、旧世代のStoreOnce(HP B6200)や競合するEMC DD990製品と比較して200%超の密度を提供するストレージ効率が実現します。

ご使用の分散型HP StoreOnceソリューションの一元的な監視を、アラートおよび傾向レポートの生成機能を持つHP StoreOnce Enterprise Managerから利用することができ、バックアップ容量の管理が可能になります。

所定の時間枠内でバックアップ: 業界をリードするスケール アウトのバックアップ/リストアパフォーマンス

HP StoreOnce Backupシステムは、社内全体を通してバックアップ時間枠に適合するよう、さまざまな価格/性能比に優れた形で提供されます。

HP StoreOnce 6500によって、膨大な量のデータを短いバックアップ時間内でバックアップすることが可能です; 高パフォーマンスのマルチストリーミングとHP StoreOnce Catalystによって、最大139TB/時のバックアップ速度が実現されます。これは最も近い競合製品の4.5倍の速度です。

HP StoreOnce 6500は、迅速な復元速度を実現します - HPは、最大100%の消化速度のパフォーマンスにおける復元速度を独自に表明しています。

企業全体規模でのデータの移動: StoreOnceはフェデレート型の重複排除用としての統合ソリューションを提供

場所を問わない重複排除 - アプリケーションソースまたはバックアップサーバー、ターゲットアプライアンスでの重複排除が可能です。 重複排除された状態の企業関連のデータを移すことによって、時間と費用を節約します。また、StoreOnce Catalystで単一の画面からバックアップおよびディザスタリカバリの操作を管理します。

複数のリモートサイト のバックアップを一元化します; 最大384のバックアップストリームを1つの完全に構成されたStoreOnce 6500ターゲットデバイスに収められます。

HP StoreOnce Catalystでは、さまざまなディザスタリカバリの構成が表示され、一対多のディザスタリカバリはデータを同時に1つのサイトから多数のサイトに移動し、カスケードされたディザスタリカバリはデータを1つのサイトから任意の数の他のサイトに連続的に移動します。

HP StoreOnce Catalystは、OST、Oracle RMAN、およびBridgeHead ソフトウェアを通して、HP Data Protector、Symantec NetBackupおよびBackup Execソフトウェアでサポートされます。

信頼性の高いビッグデータ保護: 柔軟性に優れ、使用可能で、安全

HP StoreOnce 6500は、バックアップジョブの自動再起動を備えた、初めての高可用性で大規模な重複排除アプライアンスです。 自動再起動により、障害やシステムのフェールオーバー後に、人が関与することなくバックアップアプリケーションジョブを再起動できます。

単一障害点を排除するためのすべてのレベルで組み込まれた冗長性 - ハードウェアの RAID6、バックアップジョブのデュアルファブリックサポート、デュアルパスディスク アレイ、デュアルパス内部ネットワークおよび電源が全体に備えられています。 ホットスペアによって可用性への影響がさらに抑えられます。

新しいHP StoreOnce Security Packは、紛失、盗難、または廃棄されたディスクドライブのデータへの不正アクセスから保護するために、HP StoreOnce ポートフォリオ全体にわたって静止データ暗号化と安全な消去機能を実現しています。

製品の詳細情報: HP StoreOnce 6500 120TB Backup Couplet for Initial Rack(BB896A) (http://www8.hp.com/jp/ja/products/disk-backup/product-detail.html?oid=6427490)

  • NetBackup™は、米国およびその他の国におけるSymantec Corporationの商標です。
  • Oracle®は、米国およびその他の国におけるOracle Corporationの商標です。
  • BridgeHead®は、BridgeHead Software Ltd.の登録商標です。 Backup ExecはOracle Corporationの商標です。