リムーバブル ディスク バックアップ

過酷な環境にも導入できる高速でディスクベースのバックアップおよびリカバリソリューションが必要ではありませんか。HPE RDXリムーバブルディスクバックアップシステムは、信頼性の高いディスクベースのバックアップおよびリカバリのソリューションで、卓越したポータビリティと高速リカバリという特長を備え、シングルサーバーやブランチオフィス環境に簡単に統合できます。堅牢で、リムーバブルで、使いやすく、コスト効率の高い製品で、ITスタッフがほとんど存在しないようなリモートまたはブランチオフィス、小規模オフィス、ホームオフィスなどに向いています。HPE RDXリムーバブルディスクバックアップシステムは、決して理想的とは言えない場所で企業が大量のデータを保護、管理、転送、または取得する必要があるような、過酷な作業環境向けに設計されています。

最新情報

  • 4TBのカートリッジとバックアップシステムでは、前世代との比較で、バックアップ/リカバリ容量が33%増えました。
  • 500GB、1TB、2TB、3TB、および4TBのディスク容量から選択できます。
  • さまざまなオペレーティングシステムや仮想化のプラットフォームと互換性があります。

機能

バックアップとリカバリが容易

HPE RDXリムーバブルディスクバックアップシステムは、堅牢でポータブルなカートリッジ設計になっており、ハードドライブの情報を保護し、ロケーション間におけるデータ転送を簡単にし、リカバリも容易にします。オフサイトでカートリッジをローテーションするだけで、企業はディザスタリカバリ戦略を導入できます。

クラウドストレージを補完し、ローカルバックアップコピーのベストプラクティスを実装することで、必要なときにクリティカルなデータに迅速にアクセスできるようになります。オンプレミスとオフプレミスの両方の情報を保護します。

ハードドライブのデータ転送速度と内蔵アンチバイブレーションバッファーにより、読み取り/書き込み速度が向上し、増分バックアップまたはフルバックアップに要する時間が短縮されます。これによって、バックアップタスクから解放され、本来のビジネスに注力できるようになります。

バックアップのニーズが拡大するときに、カートリッジを追加するだけで簡単かつ手頃なコストでシステムを拡張でき、新しいハードウェアは不要です。HPE RDXリムーバブルディスクバックアップシステムは、ディスクスパニングをサポートし、データが複数のカートリッジをブリッジできるようにします。

さまざまなオペレーティングシステムや仮想化プラットフォームとの互換性により、小規模ビジネスのあらゆる環境で利用できます。固定ディスクモードを使用して、ネイティブMicrosoft® Windows®オペレーティングシステムから自動でバックアップすることもできます。