組織がデジタルトランスフォーメーションを推進し、より多くのワークロードをクラウドに移行する中で、すべてのデータを効率的に管理し、ランサムウェアなどの脅威から保護するにはどうすればよいでしょうか。これらを実現するには、データが存在するすべてのプラットフォームをネイティブでサポートできる、管理が容易な単一のソリューションが必要です。Commvaultを是非ご使用ください。Commvaultは、Gartnerの2020 Critical Capabilities for Data Center Backup and Recoveryにおいてクラウド、物理/仮想サーバー環境全体で最高スコアを記録した、受賞歴に輝くデータ保護ソリューションです。HPE Completeプログラムを通じて、エッジからクラウドまでのデータの管理と保護を実現する検証済みのデータ保護ソリューションを利用できます。コストを削減し、複雑さを軽減するネイティブ統合が可能な単一のソリューションにより、お客様はビジネス成果の向上に注力できます。Commvaultは、HPE Primera、HPE Nimble Storage dHCI、HPE StoreOnce、HPE Apollo 4000、HPE SimpliVity、HPE Cloud Volumes Backup、HPE ProLiantなどの多くのHPEプラットフォームと統合されます。

最新情報

  • Commvault HyperScale Xと組み合わせて使用できる、HPEが検証した、簡単に構成可能なHPE ProLiant DL380 Gen10サーバーおよびHPE Apollo 4200 Gen10サーバープラットフォームがご利用いただけます。
  • Commvault Backup and Recovery: オンプレミス、クラウド、およびハイブリッドクラウド環境にわたるデータ環境全体の保護とリカバリを可能にする、包括的なオールインワンのデータ保護製品です。
  • Commvault HyperScale X: データ保護ソフトウェア、OS、コンピューティング、ストレージを統合し、HPEハードウェア プラットフォーム向けに事前に構成されたソリューションで、必要に応じてノードごとに拡張することができます。
  • CommvaultでHPE Cloud Volumes Backupを向上: マルチクラウドの柔軟性、スケール、データポータビリティを備えています。クラウドでの簡素化されたデータ保護と包括的なランサムウェア対策を用意しました。
  • 包括的なコンテナ保護: Commvaultのデータ保護では、きめ細かな制御でKubernetesコンテナ化アプリケーションとデータを強化し、必要な場所にデータをバックアップおよびリカバリできます。

機能

ハイブリッドクラウドのデータ保護

Commvaultの統合ソリューションによって、ハイブリッドクラウド内のデータの保護を簡素化できます。これを可能にするのは、必要に応じて拡張可能で完全なデータポータビリティを実現する、最新のスケールアウトアーキテクチャーです。クラウド戦略には、ビジネス価値のために移動、管理、使用されるデータの保護と管理が含まれていることが極めて重要です。

データインサイトおよび分析

Commvault Activateは、機械学習を使用してランサムウェアやその他の悪意のある脅威を防御しつつ、人工知能による自動化でタスクを簡素化することにより、ガバナンス、電子情報開示、およびビジネスインサイトに関するデータの有益な情報を取得できるようにします。データは保護され、複雑さは解消されます。

バックアップサービス

Commvaultは、従量制のバックアップサービスとしてHPE GreenLakeを通じて提供されます。クラウドのシンプルさ、アジリティ、優れた経済性とともに、オンプレミスのバックアップ環境のセキュリティ、信頼性、パフォーマンスのメリットを提供します。