Completeストレージソリューション

セカンダリデータの管理を強化したいと思いませんか。HPE Complete Cohesityソリューションは、ストレージサービスやデータサービスを含むすべてのセカンダリワークロードを1つの効率的なソリューションに統合する、Webスケールの統合データ管理プラットフォームを提供します。エンタープライズデータの大部分は、セカンダリデータ (バックアップ、ファイル、オブジェクト、テストコピー、分析データ) で構成されており、通常は重複排除アプライアンス、バックアップサーバー、ファイラー、データレイクなどを含む、寄せ集めのようなアプライアンスに分散されています。また、セカンダリストレージの管理は複雑で、複数のストレージサイロにデータがコピーおよび保存されるため、総所有コストが大幅に増加してしまいます。このソリューションは、データ保護を簡素化してファイルサービスとオブジェクトサービスを統合し、テスト/開発用のコピーに瞬時にアクセスできるようにするとともに、インプレース検索とインプレース分析をサポートします。このコンバージドプラットフォームとHPE ProLiantプラットフォームを組み合わせれば、ユーザーの操作を容易にして信頼性を向上させ、コストと複雑性を大幅に低減する包括的なソリューションが実現します。

機能

コスト効率の高いスケーラブルなソリューション

HPE Complete Cohesityソリューションは、データ移行とフォークリフトアップグレードの必要性をなくすと同時に、成長に応じた支払いによるリニアスケーラビリティと常時稼働を実現するスケールアウトプラットフォームです。

分散ファイルとオブジェクトのインターフェイス: 分散NFS、SMB、およびS3でファイルとオブジェクトを統合できます。

グローバルな重複排除、圧縮、およびイレイジャーコーディングにより、容量効率を最大限まで高めることができます。

クラウド統合: アーカイブ、階層化、およびレプリケーションが行えるよう、すべての主要なパブリッククラウド(AWS、Google Cloud Platform、Microsoft® Azure®)とネイティブで統合されています。

データコピーの管理: コストをかけることなく、あらゆるスナップショットやクローンに瞬時にアクセスし、テスト/開発用のコピーを短時間でプロビジョニングできます。インプレース分析: 分析、コンテンツのインデックス作成、およびグローバルなファイルレベルの検索が可能です。

データ保護の強化

HPE Complete Cohesityソリューションは、DataPlatform上で稼働するハイパーコンバージドバックアップ/リカバリソリューションを提供します。

シンプルなデータ保護: 複数のデータ保護サイロ(ターゲットストレージ、メディアサーバー、マスターサーバー、クラウドゲートウェイ)を一元管理型のシンプルなコンバージドソリューションに置き換えることができます。

きわめて短いRTOと5分未満のRPO: 完全なデータを含む、常に使用可能なスナップショットとして各バックアップを維持することにより、RPOとRTOを短縮できます。

アプリケーション統合: VMwareとの緊密な統合により、アプリケーションと整合性のあるvSphere VMのバックアップを取得できます。物理的なWindows®サーバーとLinux®サーバー、SQLデータベースとOracle®データベース、およびNASファイラーをサポートします。また、Pure Storageとの統合により、Pureのスナップショットを自動的に階層化します。

使いやすさ

HPE Complete Cohesityソリューションは、セカンダリストレージのサイロを解消し、バックアップ、ファイル、オブジェクト、テスト/開発、および分析データを統合します。

データ保護の統合とDR、クラウド移行、およびDevOpsの自動化により、すべてのセカンダリデータの操作を制御できます。

エッジからクラウドまでをカバーする単一のデータファブリックを作成し、マルチクラウド環境全体でデータとアプリケーションを移動できます。

データを有効活用

HPE Complete Cohesityソリューションは、データアーカイブ、階層化、およびレプリケーション用の主要なパブリッククラウドのすべてとネイティブで統合されます。

複数のサイロを管理する必要をなくし、データ保護に使用するのと同じプラットフォームでファイルとオブジェクトストレージを統合できます。

Cohesityを使用することにより、開発者はコストをかけることなくVMのコピーやデータベースのバックアップに瞬時にアクセスできます。従来のテスト/開発用のストレージをCohesityに置き換えれば、サイロにわたるコピーを作成するためのコストと手間が削減されます。