無停電電源システム

HPEオンラインダブルコンバージョン ラックマウント型無停電電源装置は、接続されているすべてのIT機器に対してバッテリ電源への伝送時間を短縮することによって、システムの高可用性を実現します。HPE Enhanced Battery Managementテクノロジーにより、バッテリの状態を監視してバッテリの交換を事前に通知することが可能になる一方で、バッテリ駆動時間が最大50%増加します[1]。最大4つの拡張ランタイムモジュール (ERM) を追加することにより、UPSの駆動時間を数分から数時間に拡張します。HPEオンラインダブルコンバージョンUPSには1GbEネットワークを対応するUPSネットワークマネージメントモジュールが付属しているため、リモートから個々のUPSシステムを監視および管理できます。

最新情報

  • オンラインダブルコンバージョン テクノロジー(常時インバータ)給電方針の採用
  • 1GbEネットワーク対応のUPSネットワークマネージメントモジュールを標準装備。

機能

ITシステムの可用性を向上

HPEオンラインダブルコンバージョン ラックマウント型無停電電源装置では、接続されているすべてのサーバー、ストレージ、およびネットワーク機器に対してバッテリ電源への伝送時間を短縮することによって最高水準の電源保護を実現する電源トポロジが使用されています。

HPE Enhanced Battery Managementテクノロジーでは、バッテリの状態を綿密に監視してバッテリの交換を事前に通知する高度な3ステージ充電手法により、バッテリ駆動時間が最大50%増加します[1]。

UPSに最大4つの拡張ランタイムモジュール (ERM) を追加することにより、UPSの駆動時間を数分から数時間に拡張します。

ネットワーク上のHPE UPSを監視および管理

HPEオンラインダブルコンバージョン ラックマウント型無停電電源装置には、ほとんどのITネットワークへの簡単な統合、およびWebベースのユーザーインターフェイスによる個々のUPSシステムへのアクセスをサポートします。1GbEネットワーク対応のUPSネットワークマネージメントモジュールが付属しています。

HPE Power Protector管理 ソフトウェアは無料ダウンロードで入手でき、UPSシステムをリモート監視・管理することができます。

  • 1.
    製造元サプライヤーによって行われたテストに基づく