SmartアレイコントローラーおよびSmartホストバスアダプター

パフォーマンスとストレージ容量を最大化し、外部ドライブに接続するエンタープライズクラスのコントローラーをお探しですか。HPE SmartアレイP408e-m SR Gen10コントローラーは、12 Gb/秒のSASおよびPCIe 3.0をサポートし、増大するデータストレージニーズに対応するために必要なエンタープライズクラスのストレージパフォーマンス、信頼性、セキュリティ、および効率性を提供します。8つの外部SASレーンがあり、外部のSASまたはSATAドライブに接続できます。このコントローラーは、RAIDとHBAで同時に動作する混合モードをサポートし、ドライブに保存されているデータを暗号化できます。HPE SmartアレイGen10コントローラーは、マルチデバイスをサポートするHPEスマートストレージバッテリー (別売) でサポートされます。

機能

パフォーマンスを向上し、データインサイトを迅速に入手

HPE SmartアレイP408e-m SR Gen10コントローラーは、2GBのフラッシュバック式ライトキャッシュを使用してパフォーマンスを向上し、データベースなどの大量のデータの記録が必要となる書き込み集中型アプリケーションの遅延時間を短縮します。

HPE SSD Smart Pathを使用してコントローラとSSD間のI/Oパスを高速化することで、多数のSSDからデータが繰り返し読み込まれるストレージ環境でパフォーマンスを向上します。

HPE SmartアレイSR Smartキャッシュ (オプションライセンス) を使用してホットデータをSSDにキャッシュすることにより、HDD環境でのデータアクセスを最大4倍高速化します。

組み込みの信頼性とセキュリティ

HPE Smart Array P408e-m SR Gen10コントローラーは、HPE SmartアレイSR Secure Encryption (別途ライセンスが必要) を使用して、コントローラーに接続されているすべてのドライブに保存されているデータを保護します。

HPE SmartアレイSR Secure Encryptionによって、HIPAAやサーベンス・オクスリー法などの、機密データの取扱いに関する規制を準拠できます。実装をテスト中であり、2018年にFIPS 140-2レベル1の検証が完了する予定です。

HPE SmartSSD Wear Gaugeによってデータの整合性を維持し、ドライブで障害が発生する前に潜在的な問題を警告します。

2GBフラッシュバック式ライトキャッシュでの長期間のデータ保持によりデータの信頼性が向上します。

効率性とストレージ管理の向上

HPE SmartアレイP408e-m SR Gen10コントローラーは、RAIDとHBAで同時に動作する混合モードで柔軟に運用できます。

UEFIストレージ構成ツールを使用してサーバーでシンプルなRAIDボリュームを素早く構成できます。また、RESTfulインターフェイスからiLO経由でアレイを構成するためのスクリプト作成も簡単にサポートできます。