サーバーアダプター

データセンターにおける低コストかつ省電力をお考えの方は多いと思います。 HPE Ethernet 10Gb 2ポート562アダプターは、必要最小限のCPUリソースで、ハイパフォーマンスかつ低レイテンシのサーバー/Ethernet間トラフィックを実現します。I/Oパケットがアダプターで処理されるため、重要度の高いタスクをCPUが処理できるようになります。小規模パケットトラフィックを大量に処理する、電気通信/ NFV、ハイパフォーマンスコンピューティング (HPC)、電子商取引などの環境では、これらのアダプターによる、ホストO/Sカーネル内での処理のバイパスにより、小規模パケットの処理が高速化します。

機能

アプリケーションパフォーマンスの向上

HPE Ethernet 10Gb 2ポート562アダプターは、トンネルオフロード (VXLANおよびNVGRE) を使用して、パケット処理をオフロードし、CPU使用率を低減します。ネットワークトラフィックをデータセンターのCPUコアに分散させることができます。

データプレーン開発パケット (DPDK) を利用して、より多くのI/O要求を処理するためのパケット処理を高速化します。

負荷集約型のアプリケーションに向けてI/O帯域幅を増加します。

HPE Ethernet 10Gb 2ポート562アダプターは、仮想ネットワークのパフォーマンスを向上させながらCPU使用率を低下させるシングルルートI/O仮想化 (SR-IOV) を可能にします。

下位互換性を確保しながら、1GBASE-Tから10GBASE-Tへのシームレスなパフォーマンスのアップグレードを可能にします。