セキュリティ機能を強化しながら、10GBASE-Tへ簡単かつ低コストで移行する方法をお探しの方は多いと思います。 HPE Ethernet 10GBASE-T 2ポート535アダプターは、最大100メートル長のCAT 6Aケーブルを使用し、既存の1GBASE-Tインフラストラクチャと下位互換性があります。これにより、ケーブルの変更や機器を大幅にアップグレードすることなく、ネットワーク速度を迅速かつ容易に段階的に向上できます。これらのアダプターは、R​​oot of Trust (信頼の基点) アーキテクチャーを使用してデジタル署名されたファームウェアを認証しますので、アプリケーション、データ、およびサーバーのインフラストラクチャーを保護し、サイバー攻撃を防止および検出し、その被害を回復できるようになります。さらに、セキュアブート、デバイスレベルファイアウォール、他の高度なセキュリティ機能を提供します。

機能

ビジネスネットワークとデータの保護

HPE Ethernet 10Gb 2ポート535アダプターは、監査ログを介して標準的なシステムログで変更をキャプチャーすることで、認証されたファームウェアアップデートのトレーサビリティを提供します。

NICを保護し、セキュアブートによって起動時に不正なドライバーが実行されていないことを確認します。

不正なファームウェアのインストールを減らすため、署名されたファームウェアが正しく信頼できるかどうか、NICのアップデートを認証します。

負荷集約型のアプリケーションに向けてI/O帯域幅を増加します。

HPE Ethernet 10Gb 2ポート535アダプターは、仮想ネットワークのパフォーマンスを向上させながらCPU使用率を低下させるシングルルートI/O仮想化 (SR-IOV) を可能にします。

CPU使用率を低減し、Converged Ethernet (RoCE v2)) を介したリモートダイレクトメモリアクセス (RDMA) をMicrosoft SMBダイレクト環境のライブマイグレーションに使用して、ホストVMの密度とサーバー効率を向上させます。

手頃な価格で優れたネットワークパフォーマンス

HPE Ethernet 10Gb 2ポート535アダプターは、下位互換性を確保しながら、1GBASE-Tから10GBASE-Tへのシームレスなパフォーマンスのアップグレードを可能にします。

トンネルオフロード (VXLANおよびNVGRE) を使用して、パケット処理をオフロードし、CPU使用率を低減し、消費電力を削減します。

データプレーン開発パケット (DPDK) を利用して、より多くのI / O要求を処理するためのパケット処理を高速化します。