実証済みのセキュリティ機能をデータセンターに導入すると同時に、10GBASE-Tへ低コストかつシームレスに移行できる方法をお探しの方は多いと思います。 HPE Ethernet 10Gb 2ポート521Tアダプターは、CAT 6Aケーブルを使用し、既存の1GBASE-Tインフラストラクチャと下位互換性があります。これにより、ケーブルを変えたり、機器を大幅にアップグレードしたりすることなく、ネットワーク速度を自由に向上させ、初期費用を削減することができます。このアダプターでは、R​​oot of Trust (信頼の基点) アーキテクチャーによってデジタル署名されたファームウェアが認証されるため、アプリケーション、データ、およびサーバーインフラストラクチャがサイバー攻撃から保護されます。さらに、セキュアブート、デバイスレベルファイアウォール、他の高度なセキュリティ機能を提供します。

機能

経済的なネットワークパフォーマンス

HPE Ethernet 10Gb 2ポート521Tアダプターは、下位互換性を確保しながら、データセンターにおける1GBASE-Tから10GBASE-Tへのシームレスな移行を可能にします。

パケット処理をアダプターにオフロードすることで、ホストのパフォーマンスへの影響を軽減し、仮想マシン (VM) へと柔軟に移行できるようになります (トンネルオフロード - VXLAN、NVGRE)。

データプレーン開発パケット (DPDK) を利用して、より多くのI/O要求を処理するためのパケット処理を高速化します。

ネットワークとインフラストラクチャの強化

HPE Ethernet 10Gb 2ポート521Tアダプターは、アップデートの検査し、署名されたファームウェアが信頼できる正しいものであることを確認することで、不正ファームウェアがインストールされるリスクを軽減します。

監査ログを使って変更をキャプチャーすることで、認証されたファームウェアアップデートのトレーサビリティを提供します。