ソフトウェアアプリケーションやコンピューティングをユーザーにさらに近い場所で実行したいとお考えではありませんか。膨大なデータを中央のデータセンターに転送する手間を減らす必要はありませんか。HPE ProLiant e910 Server Bladeにより、データが生成される場所に直接エッジコンピューティングを展開できるため、帯域幅による処理遅延が低減され、実行可能なインサイトを得るまでの時間が短縮されます。HPE ProLiant e910 Server Bladeは堅牢でコンパクトな設計を特徴としており、HPE Edgeline EL8000シャーシ内において0°C~55°Cの幅広い温度環境で使用できることを検証済みです。HPE ProLiant e910 Server BladeのアーキテクチャーはIntel® Xeon® スケーラブル・プロセッサーをベースとしており、コンピューティング性能と速度が向上します。HPE ProLiant e910 Server Bladeはそのモジュラー設計により、ネットワーキング、ストレージ、I/Oの幅広いオプション選択が可能で、お客様の要件に合わせてエッジワークロードを強化できます。

最新情報

  • コンパクトで柔軟に組合せ可能な1Uおよび2Uのフォームファクター。

機能

従来のデータセンターのコンピュート性能をエッジに展開可能

HPE ProLiant e910サーバーブレードは、インテル Xeonスケーラブル・プロセッサー・ファミリーを活用して業界標準テクノロジーをサポートします。

各HPE ProLiant e910 Server Bladeには、より高速で大容量なストレージが要求されるエッジのワークロードに対応するため、M.2 NVMe SSD (構成に応じて最大6個) を実装できます。

I/Oの拡張を想定して設計されたHPE ProLiant e910サーバーブレードは、お客様のソフトウェアアプリケーションのニーズに適合します。

ディープエッジ環境に向けたシームレスなリモート管理性

HPE ProLiant e910 Server Bladeには、HPEのサーバー管理機能とSilicon Root of Trust (シリコンレベルの信頼性) を含むHPE iLO 5が標準装備されています。このため設置場所を意識することなく、どこからでもHPEサーバーの構成、監視、および更新を安全に行えます。

HPE iLOはサーバーセットアップを簡素化し、サーバー健全性情報へのアクセスを提供します。さらに大規模なサーバー管理を実現し、サーバーの電力および温度制御を向上し、基本的なリモート管理を実行できます。

HPE iLO5を標準搭載したHPE ProLiant e910 Server Bladeにより、サーバーのライフサイクルの各段階で共通なタスクを自動化し、ROIを向上させてTCOを削減できます。

ワークロード最適化のためのモジュラー構成

HPE ProLiant e910 Server Bladeではコンピューティングの密度またはI/O拡張のいずれかを選択できるため、ニーズに合わせたピーク構成を用意できます。

HPE Edgeline EL8000シャーシには4Uのスペースがあり、HPE ProLiant e910 1Uサーバーブレード、HPE ProLiant e910 2Uサーバーブレード、またはその両方の組み合わせを構成できます。

HPE ProLiant e910サーバーブレードでは、幅広いGPUアクセラレータ―を構成できます。これにより、エッジにおけるディープラーニングの能力を向上できます。

  • Intel、インテル、およびインテルXeonは、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。その他すべての第三者の商標は、それぞれの所有者に帰属します。