ProLiant DL300サーバー

機械学習や深層学習、ビッグデータ分析などのキーアプリケーションに対応する、セキュリティと柔軟性を内蔵した汎用性の高いサーバーが必要ではありませか。ハイブリッドクラウドのインテリジェントな基盤としてのHPE ProLiantをベースに、HPE ProLiant DL385 Gen10 Plus v2サーバーは、第3世代のAMD EPYC™ 7000シリーズプロセッサーを搭載し、前世代と比較してより高いパフォーマンスを実現しています。(2ソケット構成で) 最大128個のコアと最大3,200MHzのメモリ用の32個のDIMMを搭載するHPE ProLiantDL385 Gen10 Plus v2サーバーは、セキュリティに優れた低コストの仮想マシン (VM) を提供します。PCIe Gen4の機能を搭載するHPE ProLiant DL385 Gen10 Plus v2サーバーは、データ転送速度とネットワーク速度が向上しています。HPE ProLiant DL385 Gen10 Plus v2サーバーは、グラフィックアクセラレータのサポータビリティ、より高度なストレージRAIDソリューション、ストレージ密度と相まって、ML/DLやビッグデータ分析に理想的な選択肢となっています。

最新情報

  • 前世代と比較してコンピューティング性能が改善された第3世代のAMD EPYC™ 7000シリーズプロセッサーを搭載しています。
  • NVMe/SAS/SATAドライブをサポートする3つのモードのストレージコントローラーにより、ストレージ管理が強化されています。

機能

ワークロードの最適化

HPE ProLiant DL385 Gen10 Plus v2サーバーは、最大8個のシングルワイドまたは3個のダブルワイド (アクティブ/パッシブ) GPUをサポートし、グラフィックを多用するワークロードを加速します。

第3世代のAMD EPYC™ 7000シリーズ64コア280Wプロセッサーを最大2基搭載し、優れたコンピューティング性能を発揮します。

3つのモードを持つストレージコントローラーは、先進的なストレージRAIDソリューションやストレージ密度と相まって、ストレージ管理を強化します。

サーバーパフォーマンスでのリアルタイム運用フィードバック、さらにビジネスニーズを変更するために最適化するカスタマイズされたBIOS設定の推奨値を活用します。

包括的なセキュリティ対策

HPE ProLiantDL385 Gen10 Plus v2サーバーは、Silicon Root of Trustと、AMD EPYCシステムオンチップ (SoC) に組み込まれた専用のセキュリティプロセッサーであるAMD Secure Processorに接続されており、セキュアブート、メモリ暗号化、セキュアな仮想化を管理しています。

HPE ProLiantのセキュリティは、不具合のないサーバーの製造から始まり、ハードウェアとファームウェアのすべてのコンポーネントの完全性を監査して、妥協のないサプライチェーンでサーバーのライフサイクルの安全な開始を保証します。

HPE ProLiantサーバーはセキュリティ侵害を受けたサーバーを起動される前に迅速に検出し、悪意のあるコードを阻止してサーバーの正常性を維持します。

HPE ProLiantサーバーは検証済みファームウェアの復元、オペレーティングシステム、アプリケーション、およびデータ接続のリカバリ支援を含む、セキュリティイベントからの自動リカバリにより、最短の時間でサーバーをオンラインに復帰させて運用を正常な状態に戻すことができます。

HPE ProLiantサーバーの廃棄や再目的化にあたっては、One-buttonセキュア消去機能を使用することで、パスワード、構成設定、およびデータの完全削除を迅速かつ簡単に行えるため、以前保護されていた情報への不用意なアクセスを防ぐことができます。

インテリジェントな自動化機能

HPE ProLiant DL385 Gen10 Plus v2サーバーは、管理タスクを簡素化および自動化し、コンポーザビリティによって実現されるオープンなハイブリッドクラウド プラットフォームの強固な基盤となります。

HPEサーバーに組み込まれたHPE Integrated Lights-Out (iLO) は、サーバーのステータスを監視するHPE独自のコアインテリジェンスであり、レポート生成、継続的な管理、サービスアラート、ローカルまたはリモート管理機能によって問題の迅速な特定と解決を支援します。

自動化とソフウェアデファインドの高い制御性により、プロビジョニング、メンテナンス、展開の時間が短縮されます。

as-a-Serviceでの提供

HPE ProLiant DL385 Gen10 Plus v2 サーバーは、HPE GreenLakeに対応しており、ハイブリッドエステート全体のITインフラストラクチャ管理を簡素化します。24時間365日の監視と管理により、従量制のソリューションに組み込まれたサービスを利用して、当社の専門家がお客様の環境を管理します。

機械学習の運用 (ML Ops)、コンテナ、ストレージ、コンピュート、仮想マシン (VM)、データ保護といった、幅広いクラウドサービスポートフォリオの迅速な展開を支援します。ワークロードに最適化された事前設定済みのソリューションを迅速にお客様の施設にお届けし、ダウンタイムを削減します。

HPEは、従来の融資やリースだけでなく、お客様にITの調達と利用方法の選択肢を提供します。HPE GreenLakeでは、資本を有効活用し、インフラストラクチャの更新を促進し、従量制での利用をオンプレミスで実現できるオプションを用意しています。

  • AMD EPYC™は、Advanced Micro Devices, Inc.の登録商標です。すべての第三者の商標はそれぞれの所有者に帰属します。