ProLiant DL10サーバー

※オンラインストアではフルカスタマイズCTOモデル(一部非対応)を販売しています

HPE ProLiant DL20 Gen9はGen9シリーズのエントリーラックサーバーです。
従来のDL320e Gen8 v2と同じ奥行き40cm以下ながら冗長電源にも対応し、可用性を強化しています。
最大1基のインテル Xeon プロセッサー E3-1200 v5/v6、エントリーワークロード用途には Pentium/Corei3製品ファミリーを搭載可能。1Uサイズに最大64GBメモリ、2.5型ドライブ 4台または3.5型ドライブ 2台を搭載しエントリーサーバーとして十分な拡張性を実現しました。
アレイコントローラーも強化されたB140iを標準搭載、更に高性能を持つSmartアレイシリーズにも対応しております。
また従来からのHP独自の省電力機能・機構を継承しつつ、優れた管理ツールiLO Management Engine (iLO4) でサーバーのライフサイクル管理の自動化を実現します。

機能

Gen9シリーズのエントリーワークロードサーバー

プロセッサーには最新のインテル Xeon プロセッサー E3-1200 v5/v6を, エントリーワークロード用途には Pentium/Corei3製品ファミリーを最大1基搭載可能。1Uサイズに最大64GBメモリ、2.5型ドライブ 4台または3.5型ドライブ 2台を搭載しエントリーサーバーとして十分な拡張性を実現しました。

奥行き40cm以下の1U筐体に、冗長電源をサポート

HPE ProLiant DL20 Gen9 は奥行き40cm以下の1U筐体ながら、冗長電源をサポートし可用性も強化しています。このため業務サーバーとしても活用でき、さらには組み込み用途にも適したラックマウントサーバーです。

高度なライフサイクル管理機能をサーバーに組み込み

iLO Management Engine (iLO4)が標準で搭載され、これまでのiLOで提供されていた高速なリモートコンソール機能やメディアマウント機能に加え、サーバーのライフサイクルを管理するための様々な管理機能が組み込まれます。
サーバーの導入作業を自動化し、メディアレスセットアップやファームウェア/ドライバの自動更新を実現する「Intelligent Provisioning」、ハードウェア単体での監視を実現し、OS上のエージェントソフトウェアを不要にする「Agentless Management」、サーバー内部の状況を全て記録し、問題解決を迅速化する「Active Health System」といった高度な運用支援機能により、お客様の運用コストを大幅に削減します。