ProLiant BL400cサーバーブレード

ビジネスパフォーマンスを拡大し、コンバージドインフラストラクチャ全体で従来のHybrid ITワークロードを安全に推進することを検討していますか。さまざまな構成および展開オプション用に設計されているHPE ProLiant BL460c Gen10サーバーブレードは、適切なサイズのストレージでコアITアプリケーションを最適化する柔軟性を備えています。これによって、ワークロードが適切なものになり、TCOが削減されます。これらはすべて、ITサービスデリバリを迅速化し、ビジネスパフォーマンスを向上させる統合管理プラットフォームであるHPE OneViewによって管理されます。HPE BL460c Gen10サーバーブレードでは、 インテル® Xeon®プロセッサーScalable Familyを利用できるようになり、前世代と比較して、最大で25%6 パフォーマンスを向上し、2666 MT/秒のHPE DDR4 Smartメモリを利用できます。階層型ストレージコントローラーオプション、内部12 Gb/秒SAS、20 Gb FlexibleLOM、2台M.2、NVMe、または最大4台のuFFドライブのサポート、およびHPE ProLiant Persistent Memoryオプションがその他にサポートされます。

機能

インフラストラクチャが優れた経済性を推進

HPE ProLiant BL460c Gen10サーバーブレードによって、ITインフラストラクチャが刷新され、ライセンスコストを最大で75%削減できます1

これまでの以上のスピードで変化を続ける環境でビジネスチャンスを活かすことができるように、サーバー展開の時間を64%高速化し2、価値を迅速に創出します。

ビジネスアジリティをすぐに向上

HPE ProLiant向けに最適化された16 GBのPersistent Memory3を搭載するHPE ProLiant BL460c Gen10サーバーブレードは、データベースや分析ワークロードに対応する比類のないレベルのパフォーマンスとデータの耐障害性を実現します。

Intelligent System Tuning。インテルターボブーストモードで、決定論的で信頼性の高いプロセッサー周波数を提供しワークロードパフォーマンスを向上させるジッタースムージング。最適なワークロードパフォーマンスを実現するために、最適化されている事前に選択されたサーバープロファイルを提供するワークロードマッチング。

HPE ProLiant BL460c Gen10サーバーブレードは、最大26コアの最新のインテル®Xeon®プロセッサーScalable Family、内部12Gb SAS、および2.0TB4のHPE DDR4 Smartメモリを活用し、業界標準テクノロジーをサポートします。

拡張されたローカルキャパシティと費用対効果の高いブートディスクストレージを迅速に提供する柔軟なストレージオプション。uFFでは最大4台のドライブ、また、SFFおよびNVMeでは最大2台のドライブ。

統合型の運用管理による簡素化

HPE ProLiant BL460c Gen10サーバーブレードとHPE OneViewは、スタッフが日々のIT運用にかける時間を最大で40%削減します5

新しいサーバーの展開を自動化するHPE OneViewおよびソフトウェア・デファインド・テンプレートを使用して、IT部門の展開、メンテナンス時間およびサポート費用を削減します。

HPE Virtual Connect Enterprise Managerソフトウェアによるインサービスドメイン移行の高速化。従来の管理ツールからHPE OneView 3.0以降への移行 (旧バージョンと比較した場合)。

HPE Integrated Lights-out (iLO) 5.0ソフトウェアは、すべてのiLOの組み込み高速検出、グループ構成、グループ健全性ステータス、およびiLOライセンスを判別する機能を使用して大規模なサーバーのグループをリモート管理するiLO連携を含む、サーバーのライフサイクル管理の進化した機能を搭載しています。

セキュリティのイノベーション

Silicon Root of Trust。主要なファームウェア (FW) をシリコンにアンカーしている業界標準のサーバーを提供しているのはHPEだけです。サーバーオペレーティングシステムが起動する前に何百万行のファームウェアコードが実行されます。

ファームウェアランタイム検証。UEFI、CPLD、iLO、IE、およびMEの有効性と信頼性を確認する24時間ごとのファームウェアのデイリーチェック。

安全なリカバリ - コードのセキュリティが侵害されたことが検出されると、ファームウェアを正常な状態にリカバリします。

Commercial National Security Algorithms (CNSA)。業界の他のサーバープロバイダーは提供できない最高レベルのセキュリティ。

  • 1.
    統合を推進し、仮想化コストを削減。a0000529ENW.pdf. Principled Technologyの調査レポート。BL460c Gen9サーバーへのアップグレードにより、対象となるソフトウェアライセンスを削減し、年間のサポートをコストを最大で75%削減します。Gen10サーバーはさらなる削減を実現します。
  • 2.
    サーバーの展開を64%高速化。HPEの委託によるIDCホワイトペーパー「The Business Value of HPE BladeSystem (HPE BladeSystemのビジネス価値)」 (ドキュメント #28762 © 2015年11月、IDC)。
  • 3.
    16 GB NVDIMMが2017年後半に利用可能
  • 4.
    128 GB DIMMS28 2017年後半に利用可能
  • 5.
    40%削減: HPEEの委託によるIDCのホワイトペーパー、『Achieving Organizational Transformation with HPE Converged Infrastructure Solutions for SDDC (SDDC向けのHPE Converged Infrastructureソリューションによる組織的な変革の実現)』、2014年1月、IDC #246385。
  • 6.
    最大25%パフォーマンス向上。HPEとインテル2017年
  • インテル®は、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。Xeon®は、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。ENERGY STAR®は米国政府の登録商標です。