HPE Apollo 20 System

多様なワークロードのパフォーマンスが求められ、高度な並列処理アプリケーションやGPUコンピューティングに最適化されていないレガシーなアプリケーション向けに、費用対効果の高い業界標準サーバーは必要ではありませんか。HPE Apollo kl20は、最大4つのインテル®Xeon® Phiプロセッサーを搭載し、インテルOmni-PathとMellanox® InfiniBandインターコネクトファブリックの両方をサポートする2Uサーバーです。優れた柔軟性、価格性能比、そして高密度実装を実現し、Xeon Phiプロセッサー向けに最適化された高度な並列処理アプリケーションを実行するための理想的なソリューションです。特に前世代のインテル Phiコプロセッサーに最適化されたコードや、コーディングのやり直しが厄介なレガシーアプリケーション、 GPUコンピューティングに最適化されていない多様なワークロードで高いパフォーマンスを求める環境で優れた効果を発揮します。高度にベクトル化されたアプリケーション、または多くのメモリ帯域幅を使用するHPCアプリケーション向けに最適化された、高密度で柔軟なコンピューティングプラットフォームです。

機能

HPCおよびディープラーニング向けにカスタマイズされた柔軟な構成

The HPE Apollo kl20ーは、インテル Xeon E5-2600 v4と比較してノードあたり60コア以上、ソケット当たり3 TFlops以上、拡張性に優れています。

オンボードの統合型16 GB MC-DRAMメモリによって、インテル Xeon E5-2600 v4のDDR4と比較してプロセッサーあたり最大5倍の帯域幅を実現

選択可能なインテル Xeon Phi ファミリーのCPU、最大24の2,400 MHz DDR4 DIMM、オプションのネットワークアダプター、2Uシャーシ4ノードで最大12台のハードドライブまたはソリッドステートドライブ (SSD) を選択して、必要なワークロードに合わせサーバーを最適化します。

完全に統合され工場でテストされたクラスターが、包括的なクラスター管理ソフトウェアスタックと一緒に提供されるため、システムの導入と管理を簡素化でき、最も最適な規模となるようにカスタマイズできます。

クラスターの構築に際してはファットツリー、ハイパーキューブ、拡張ハイパーキューブといった複数のネットワークトポロジがサポートされます。

コンピュート環境の構成をカスタマイズし、インフラストラクチャの効率性を向上する

HPE Apollo kl20サーバーは、空冷式で、標準のサーバー環境に簡単に統合できます。

このシステムでは、80 PLUS Titaniumレベルの2台の2000W 電源で、優れたエネルギー効率を実現できるように設計されています。

自社のコストモデルに最適なネットワークトポロジを選択できます。たとえば、ファットツリーは、小規模なシステムでは強力な汎用ファブリックとなり効果的ですが、大規模なシステムでは高価になる可能性があります。

統合IPMI 2.0は、業界標準ベースのシステム管理を実現します。

運用効率を高める専門知識とリソース

HPE Apollo kl20とHPE Pointnextのサービス製品を合わせて使用することで、HPC、データ管理、仮想化、システム管理、およびHPDA (ハイパフォーマンスデータ分析) のための専門的な環境を構築できます。

迅速な対応のグローバルサポート。

お客様に合ったソリューションをカスタマイズして提供します。これは1サイズで全ての要件を満たす万能型ソリューションはないとの考えに基づきます。

  • インテル®は、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。Xeon®は、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。Mellanox®は、米国およびその他の国におけるMellanox Corporationの登録商標です。Red Hat®は、米国およびその他の国におけるRed Hat, Inc.の商標です。Linux®は、Linus Torvalds氏の登録商標です。SUSE®は、SUSEの登録商標です。