Apollo 4000 System

データストレージの利用率の高いワークロードに対して、容量、パフォーマンス、およびセキュリティの最適なバランスを実現する、2Uの超高密度およびラックスケールのシステムをお探しですか。HPE Apollo 4200 Gen10サーバーは、ビッグデータ分析、ソフトウェア デファインド ストレージ、バックアップ/アーカイブ、およびその他のデータストレージの利用率の高いワークロード用に最適化されたアーキテクチャーを提供します。ユニークでサービスが容易な2Uの設計により、最大LFF x 28またはSFF x 54のホットプラグ対応ドライブでデータセンターのスペースを節約できます。優れた帯域幅とバランスのとれたアーキテクチャー、インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー、およびNVMe接続SSDによって、パフォーマンスを向上します。セキュリティに重点を置いて、FIPS 140-2レベル1の検証済みストレージコントローラーからシステムシリコンレベルまで拡張し、ファームウェア保護、マルウェア検出、およびリカバリでHPEのイノベーションを最大限に活用します。HPE GreenLakeフレックスキャパシティとHPEファイナンシャルサービスにより、従量制のIT環境の経済性やアジリティのメリットとオンプレミスのパフォーマンスおよびセキュリティを組み合わせることができます。

最新情報

  • インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーファミリをサポート。
  • オプションのリアストレージアップグレードにより、最大SFF x 6のNVMeソリッドステートドライブ (SSD) をサポートします。
  • 高い帯域幅とさらにバランスのとれたシステムアーキテクチャー設計を実現し、ドライブベイとI/Oスロット間のトレードオフを伴いません。
  • ファームウェアレベルのセキュリティおよびオプションのシャーシ侵入オプション。
  • ストレージソリューションのさまざまなパフォーマンス要件を満たす、フレキシブルなHPE SmartアレイGen10コントローラーのサポートおよび暗号化機能。
  • アウトオブバンドの管理ネットワークポートのデイジチェーン接続を並べ替えます。

機能

超高密度およびラックスケール

ユニークでサービスが容易な2Uの標準的な奥行きのラックのシャーシにおいて最も高いデータストレージ密度。

最大28台のラージフォームファクター (LFF) または54台のスモールフォームファクター (SFF) ホットプラグ対応ドライブを備え、I/Oについても妥協しません。

42Uラックあたりの管理ネットワークポートの消費を95%削減する、アウトオブバンドの管理ネットワークポートのデイジチェーン接続のサポート。

パフォーマンスの向上によるワークロードの最適化

3つのIntel UltraPath Interconnect (UPI) 設計から62%高い帯域幅を持つバランスのとれたシステムアーキテクチャー。

最大66%高速な帯域幅を実現する、それぞれ最大24コアとHPE SmartMemory DDR4 (2,666MT/s) を備えた最新世代のインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー。

最大6台のNVMe接続SFF SSDにより、低レイテンシと高帯域幅のメタデータへのアクセスやデータキャッシングを可能にします。

HPE SmartアレイGen10コントローラーでは、最大100Gb/秒のネットワークコントローラーとともに、ランダムが最大65%向上し、シーケンシャルパフォーマンスが最大25%向上しています。

設計によるデータセキュリティ確保

HPE iLO 5とHPE Silicon Root of Trustテクノロジーは、ファームウェア保護、マルウェア検出、およびファームウェアリカバリを提供します。

コントローラーベースのFIPS 140-2レベル1の蓄積データの暗号化を保存する、オプションのHPE Smart Encryption。

ドライブに障害が発生した場合に機密データの制御を最大化する、オプションのHD返却不要サービス。

問題に悩まされることなく、ご使用のアプリケーションに対応する準備ができており、自由に使うことが可能

幅広いビッグデータおよび分析、ソフトウェア デファインド ストレージ、バックアップ/アーカイブ、およびその他のデータストレージの利用率の高いアプリケーションで検証されます。

オンプレミスITのパフォーマンスとセキュリティによってパブリッククラウドの経済性とアジリティを実現する、HPE GreenLakeフレックスキャパシティによる従量制のIT環境。

ハードウェアコンポーネントの障害が発生した場合のサポート自動化を含む、HPE Pointnextのサービスに裏付けされています。