Apollo 4000 System

HPE Apollo 4200 Gen10 Plusは、2UサイズでSFFドライブ最大60本もしくはLFFドライブ最大28本のHDD/SSDが搭載可能な2CPUサーバーです。2Uサイズで最大918TBのディスク容量が構築可能です。企業が取り扱うデータが指数関数的に増大しており、従来型のシステムでは拡張性や管理に限界が来ています。そうした状況の中、複数のサーバーに分散して搭載されたディスクを、ソフトウェアのテクノロジを利用して大きな一つのストレージボリュームを作成するSDS(Software Defined Storage)が大きな注目を浴びています。本製品は、SDS活用して拡張性や管理性が優れているスケールアウト型システムの構築に最適です。

最新情報

  • ラックからユニット全体を引き出すことなく、HDD/SSDを搭載するセカンドケージ、サードケージにアクセスが可能となりました。システムを停止させることなく安全、容易にメンテナンスを行うことが可能です。
  • 様々な種類のI/Oカードをサポート。大容量ストレージシステムで不足しがちなネットワーク環境も充実しました。
  • パフォーマンスが向上した第3世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーと容量と速度が向上したメモリにより、ハイパフォーマンスな大容量ストレージソリューションを実現します。
  • 大容量データを用いて機械学習を行うために必要となるGPUやFPGAをサポートします。(一部将来予定)

機能

大容量データを容易に扱える、スケールアウト型システムに最適な2CPUサーバー

HPE Apollo 4200 Gen10 Plusは、2UサイズでSFFドライブ最大60本もしくはLFFドライブ最大28本のHDD/SSDが搭載可能な2CPUサーバーです。2Uサイズで最大918TBのディスク容量が構築可能です。企業が取り扱うデータが指数関数的に増大しており、従来型のシステムでは拡張性や管理に限界が来ています。そうした状況の中、複数のサーバーに分散して搭載されたディスクを、ソフトウェアのテクノロジを利用して大きな一つのストレージボリュームを作成するSDS(Software Defined Storage)が大きな注目を浴びています。本製品は、SDS活用して拡張性や管理性が優れているスケールアウト型システムの構築に最適です。

最大28基のラージフォームファクター (LFF) と4基のNVMe対応スモールフォームファクター (SFF)、最大24基のLFFと12基のNVMe対応SFF、または60基のSFFのホットプラグ対応ドライブベイという幅広いメディアオプションにより、データレイクやアーカイブのワークロード向けから、キャッシュ重視やパフォーマンス重視のワークロード向けまで、ストレージを構成できます。

2基の第3世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー (それぞれの最大32コア)、選定されたGPUおよびFPGAアクセラレータ、速度が50%向上した3200MT/秒のメモリ、インテル® Optane™ Persistent Memoryのサポート、および6個のFHHL PCIe Gen4スロットを、バランスのとれたシステムアーキテクチャーに搭載することにより、データからより多くの価値を引き出すことができます。

組み込みのデータセキュリティとグローバルインテリジェンスにより、資産を保護し問題を防止

全方位型セキュリティが、HPE Apollo 4200 Gen10 Plusシステム設計自体から、製造サプライチェーン、そしてサポート終了時の安全な撤去機能 (メディアサニタイジングのNISTガイダンスに準拠) に至るまでのすべてに拡張されています。

オプションのHPE Smartアレイストレージコントローラー向けHPE Secure Encryption機能により、FIPS 140-2 Level 1検証済みの堅牢な保護がお客様のデータに提供されます。それと同時に、HPE iLO5、Silicon Root of Trust、セキュアブートの機能による、手間のかからないシステム保護が提供されます。

HPE InfoSight for Serversにより、HPE Apollo 4200 Gen10 Plusシステムにグローバルインテリジェンスが備わります。Active Health Systemによるモニタリングを通じた継続的なAI主導のインサイトが、実体験やサポート自動化と組み合わされて、問題を予防して問題が発生する前に解決することを目指します。

データセンターに最適な2Uラックマウント型フォームファクターによる、シームレスな展開と低コストでの拡張

HPE Apollo 4200 Gen10 Plusシステムは、データセンターの運用チームによる展開とメンテナンスを簡素化します。独自の2Uラックマウント型シャーシは、HPE標準の1075mmラックにすき間なく収まり、ドライブベイ、冷却ファン、電源装置に対するラック内およびオンラインでの保守が可能です。

付属のiLOアウトオブバンド管理ポートの代替であるOCPスロット経由のサイドバンド管理により、ラック規模展開向けの優れた柔軟性が提供され、ネットワークケーブル接続とトップオブラック (ToR) スイッチのポート使用量が42Uラックあたり最大50%減少します。

HPE GreenLakeは、アプリケーションやデータが置かれているデータセンターに、クラウドエクスペリエンスをもたらします。従量制課金で消費ベースの購入により、経済面のアジリティが向上し、インフラストラクチャ管理をHPE IT Operations Centerにオフロードすることで、お客様の貴重な人的リソースを解放できます。

  • Intel®、インテル®、Xeon®、Optane™は、アメリカ合衆国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。Qumuloは、米国およびその他の国におけるQumulo, Inc.の登録商標です。Cohesityは、米国およびその他の国におけるCohesity, Inc.の登録商標です。