ProLiant DL100サーバー

5Gの準備はできていますか? HPE ProLiant DL110 Gen10 Plus Telcoサーバーは、5G携帯電話処理 (vRAN) などの高帯域幅と低レイテンシを必要とするエッジアプリケーション向けにカスタマイズされています。オープンで標準に準拠したインフラストラクチャをベースに、PCIe Gen4の速度とアクセラレーションによる高密度なI/O機能、第3世代インテル® Xeon®スケーラブル・プロセッサーによる強力なコンピュートを提供します。HPE ProLiant DL110 Gen10 Plusは、コンパクトで奥行きが短く、1U/1Pのフロントアクセス可能な筐体でフットプリントを削減し、過酷な環境に対応するNEBSレベル3準拠の耐久性を備えています。[1] HPE ProLiant DL110 Gen10 Plusは、内蔵されたHPE Integrated Lights-Out (iLO) 管理とHPE Silicon Root of Trustによるセキュリティにより、信頼性の高いHPE ProLiantエクスペリエンスを提供し、通信サービスプロバイダーの5G展開に対応します。

機能

オープンで標準ベースのアーキテクチャー

HPE ProLiant DL110 Gen10 Plus Telcoサーバーは、標準規格に準拠したインフラストラクチャにより、運用の複雑さを軽減し、価値実現時間を短縮するよう設計されています。

複数のベンダーのソフトウェアベースのRANソリューションに対応する柔軟性を備えています。

Telco Open RAN専用の設計

HPE ProLiant DL110 Gen10 Plus Telcoサーバーは、エッジコンピューティングに特化して設計された奥行きの短い1U/1Pシャーシを採用し、お客様のインフラストラクチャとシームレスに統合することで、展開を簡素化します。

I/O処理中心機能は、フロントホールゲートウェイやセルサイトルーターなどのトランスポートの隣接関係をサポートします。

第3世代のインテル® Xeon®スケーラブル・プロセッサーによる強力なコンピューティング機能を搭載。

キャリアグレードの堅牢なNEBSレベル3準拠のプラットフォーム

HPE ProLiant DL110 Gen10 Plus Telcoサーバーは、NEBS認証を取得しており、厳しい環境要求を伴う最先端の展開に対応しています。[1]

厳しい温度環境下でも動作し、地震にも耐えられるように設計されています。

インテリジェントマネジメントの自動化

HPE ProLiant DL110 Gen10 Plus Telcoサーバーに組み込まれたHPE Integrated Lights-Out (iLO) は、サーバーのステータスを監視するHPE独自のコアインテリジェンスであり、レポート生成、継続的な管理、サービスアラート、ローカルまたはリモート管理機能によって問題の迅速な特定と解決を支援します。

自動化とソフウェアデファインドの高い制御性により、プロビジョニング、メンテナンス、展開の時間が短縮されます。

HPE InfoSight for Serversは、サーバーインフラストラクチャを継続的に分析し、数十万台のサーバーの実例を適用することで、問題がビジネスオペレーションに悪影響を及ぼす前に予見し、予防します。

  • 1.
    通常のNEBSの認証は、製造後90日目に行われます。
  • Intel、インテル、およびインテルXeonは、アメリカ合衆国および/またはその他の国におけるIntel Corporationの商標です。すべての第三者の商標は、それぞれの所有者に帰属します