リモートからラックレベルの使用電力の検知を求めているお客様、または電力使用量を正確に課金したいデータセンター施設には、最適なMetered PDU G2シリーズがお勧めです。

ロードセグメント電力測定機能を搭載するMetered PDU G2は、複数のマウンティングオプションをサポートする単体設計を採用しており、メンテナンス時に背面のデバイスに容易にアクセスできるようになっています。HPEラックだけではなく、標準的なボタンとキーホールマウントを使用する他社製ラックにも幅広く取り付けられる設計となります。Metered PDU G2は、サーバー点検時により簡単にアクセスが可能となるラック後部片面の取り付け(コンセント部分をラックの背面向けに設置)、またはより高い電力密度の環境に対応できるラック後部両面の取り付け(コンセント部分をラック中央向けに設置)が可能となります。

Metered PDU G2には3年間限定保証が付いています。

最新情報

  • Metered PDU G2 は、60°C (140°F) までの動作温度に対応しています。
  • 単相および三相モデルの色分けされた電源ソケットにより、別のロードセグメント/相を簡単に区別できます。
  • ホットスワップ対応のネットワーク管理カード (NMC) により、サーバー機器への配電を維持したままネットワークカードを取り外しすることが可能となります。
  • Metered PDU G2の高度な環境センサーオプションにより、ラック内の温度、湿度、侵入、および漏水を監視が可能となります。
  • オプション製品のロック機能付き電源コードの使用により、PDUとサーバー機器両方へのケーブル配線を保護することが可能となります。

機能

あらゆる環境に対応する強力な組み込みのパワーディストリビューション機能

Metered PDU G2は3年間の保証となります。

優れた材質と堅牢な構造により、高温下での電力の継続性とパフォーマンスを維持します。

ロードセグメント測定機能により、ラック内の必要な場所に配電を行い、管理とセキュリティを強化できます。

必要な場所で電力を確保して維持する

Metered PDU G2は、他の検知機能付きのHPE PDU G2と同じようにHPEのロック機能付き電源コードの使用をサポートします。HPEのロック機能付き電源コードは、電源関連のダウンタイムにつながる一般的な問題を解決する、安全かつセキュアなソリューションを提供します。

ケーブルをまとめて固定できるため、適切なケーブルを適切なコンセントに迅速かつ簡単に接続できます。

最大4台のユニットをデイジチェーン接続し、同じネットワーク接続とIPアドレスを共有できます。

ロードセグメント測定機能により、常に最新の情報を取得し、何らかの問題が発生した場合はどこからでも機器をシャットダウンできます。

Metered PDU G2の高度な環境センサーオプションにより、ラック内の温度、湿度、侵入、および漏水を監視できます。

適切な場所でこれまでになく容易に電力を確保することが可能

Metered PDU G2は、さまざまなラック構成や環境に対応する4つのフォームファクターで提供されます。

ホットスワップ対応のネットワーク管理機能により、ダウンタイムを生じさせることなく保守を行うことができます。

デュアルネットワークアクセスで冗長性を確保してデータの継続性を維持し、情報に基づいて管理上の意思決定を行うことができます。

市場で最も高密度のPDUが、非常に要求の厳しいコンピューティングアプリケーションにも十分な電源を供給し、問題を解消します。

ASHRAE認定の60℃の動作温度によってパフォーマンスが向上するうえ、冷却コストの削減ができます。