パワーディストリビューションユニット

ラック内にある電源を監視および管理してより充実した制御を実現するため、柔軟性の高いPDUが必要となります。インテリジェントパワーディストリビューションユニット (iPDU) では、iPDUのコア、負荷セグメント、拡張バー、およびコンセントレベルの消費電力を正確かつ高精度で監視できます。 このiPDUのコアには、エクステンションバーの各コンセントのパワーサイクル機能と、C19コンセント全体での精度が99%という、高精度の電流/電圧/消費電力/出力監視を実現する、リモート管理機能が組み込まれています。 PDUに採用された世界トップレベルの管理/制御機能により、データセンターのさらなる拡大を制限してしまう電力の過剰な供給を回避できます。 Intelligent PDUはPower Discovery Services (電力情報検知機能)を対応しています。これにより、ラック内の電力トポロジをマッピングするために接続されているサーバーと通信できるため、実装を高速化し、停電の原因となる人為的ミスのリスクを減らすことができます。 Intelligent PDU独自のモジュール型設計アーキテクチャーは、柔軟性を促進しダウンタイムを回避するための制御力を向上します。

機能

高精度の電力監視機能

インテリジェントパワーディストリビューションユニットは、サーバーとBladeSystemエンクロージャーを自動的に検出して特定のコンセントにマッピングし、消費電力のバランスを取ります。

コアおよびインテリジェントエクステンションバーのすべてのコンセントの消費電力を効果的に測定し、サーバーの増設に利用できる電力容量を特定できます。

0.5秒間隔ですべての監視ポイントの情報が収集されるため、最新のデータを取得できます。

消費電力が100MWを下回ったことを確認した時点で、サーバーが接続されており、単に電源が投入されていない状態の場合は、通知が行われます。

優れた柔軟性

インテリジェントパワーディストリビューションユニットには、貴重なラックスペースの節減に役立つ複数のマウンティングオプションが用意されています。 エクステンションバーを柔軟に設置し、ケーブルの管理を簡素化できます。

1つのiPDUコアに種類の異なるエクステンションバーを混在させ、さまざまな構成を実現できます。

コア、スティック、およびコンセントレベルの消費電力をラックで確認でき、標準のWebブラウザーでリモート表示することも可能です。

電力供給が冗長化されている機器に対して、コンセントごと、または一対のコンセントごとに電力をリモート制御することができます。

卓越した保護機能

インテリジェントパワーディストリビューションユニットには、各ロードセグメント用の個別のブレーカーが備わっているため、1つのセグメントで問題が発生してもPDU全体が停止することはありません。

停電の原因となる問題が発生しそうになると、SNMPおよび電子メールアラートによりオペレーターへの通知が行われます。

インテリジェントエクステンションバーのコンセントをリモートから個別にロックアウトすることにより、不正な機器に起因するPCUまたは回路の過負荷状態を回避できます。

自動冗長性チェック機能により、電源の構成エラーが自動的に検出され、IT管理者/オペレーターへの通知が行われます。

シンプルで簡単に使用できる機能

インテリジェントパワーディストリビューションユニットにより、IPアドレスの割り当てを簡単に行い、それを使用可能な状態にします。

HPE OneView、HPE Systems Insight Manager (SIM)、およびInsight Control Power Managementソフトウェアにより自動的に検出されます。

ユーザーアクセスの許可、制限を設定することが可能です。