Persistent Memory

データセンター等において、データベースや解析アプリケーションのパフォーマンス向上が求められています。HPE NVDIMMは最新の不揮発性メモリであり、HPE Persistent Memoryカテゴリの製品です。HPE NVDIMMは、ストレージボトルネックを最小限に抑え、レイテンシを削減し、処理速度を大幅に向上させる適切なキャパシティを提供します。HPE NVDIMMには、お客様がストレージテクノロジーに求める耐障害性があります。より高い耐久性を持つDRAMとコンポーネントを活用することで、停電が発生した場合、データの非揮発性テクノロジーへの移動を確保します。お客様には、必要なときにいつでもデータにアクセスできる安心がもたらされます。この製品は、メモリのパフォーマンスとストレージの永続性の両方のメリットをお客様にもたらしますが、それだけではありません。HPE NVDIMMは、新しいハードウェアテクノロジーというだけでなく、データベースや解析ワークロードを含めた現在のアプリケーションとワークロードを処理できるように設計された完全なソフトウェアエコシステムでもあります。

最新情報

  • Gen10サーバー向けの HPE 16GB NVDIMM - Gen9サーバーと比較してキャパシティを50%向上5
  • Gen10サーバーで25%高速なNVDIMM6
  • Gen10サーバーによる拡張サーバープラットフォームのサポート

機能

メモリのようなスピードのストレージ

HPE 16GB NVDIMMを搭載したHPEサーバーを選択することで、書き込み集中型ワークロードの性能を向上させ、データベースログ記録を最大2倍以上高速化します。1

お客様のアプリケーションワークロードを高速化できるように設計されており、バイトアドレス指定可能なストレージによって最大で4倍の高速化と優れたCPU使用率を実現します。2

ビジネスデータの復旧性を実現するテクノロジー設計

HPE 16GB NVDIMMモジュールには、永続性に対応するフラッシュコンポーネントが含まれ、メモリのデータ揮発性を解決した高速メモリによる永続的なストレージ機能を提供するHPE Smart ストレージバッテリを使用しています。4

アクティブなデータは、卓越したパフォーマンスだけでなく、従来のストレージメディアを上回る優れた耐久性を持つNVDIMMのDRAMコンポーネント上で動作します。

お客様のビジネスワークロードを理解したソリューション設計

HPE Persistent Memoryは産業向けの用途とワークロードを主眼として設計され、ストレージの永続性により高いメモリ性能を実現します。

完成されたハードウェアとソフトウェアのエコシステムにより、お客様のビジネスにPersistent Memoryソリューションを提供し、コアベースのソフトウェアライセンスの費用を最大で50%削減します。3

  • 1.
    HPEラボによる、HPE 8GB NVDIMM-Nを使用したHPE ProLiant DL380 Gen9 E5 2600 v4のテスト (2015年12月)。
  • 2.
    HPEラボによる、HPE 8GB NVDIMM-Nを使用したHPE ProLiant DL380 Gen9 E5 2600 v4のテスト (2015年12月)。
  • 3.
    HPE社内のラボテスト。リリース前のハードウェアとソフトウェアで収集したデータのため、最終的な結果は異なる場合があります。2017年3月31日。
  • 4.
    固定ストアとしてNANDフラッシュを活用するNVDIMM、およびデータをDRAMからNANDフラッシュに移動するためのバックアップ電源を供給するHPE Smartストレージバッテリに基づきます。
  • 5.
    8GB NVDIMMと16GB NVDIMMの比較で、2倍のキャパシティの増加、2017年7月。
  • 6.
    Gen9における2133の8GB NVDIMM速度とGen10における2666の16GB NVDIMMの比較、2017年7月。
  • Intel®は、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。