ProLiantサーバーカートリッジ

HPE ProLiant m710xサーバーカートリッジは、今日の最も要求の厳しいワークロードの定義を変えようとしています。 ビデオトランスコーディング: ビデオコンテンツの急増への対応は、従来のトランスコーディングインフラストラクチャにとって大きな負担です。 Moonshotは、データセンターを拡張することなく、ラックユニットあたり、1ワットあたり、および1ドルあたりのストリームを増やすことができます。 Citrix XenAppによるアプリケーションデリバリ: モバイル化が進む職場環境のニーズに対応するため、従業員は時間や場所を問わずあらゆるデバイスからアプリケーションを使用できなければなりません。 このコスト効率の高い柔軟なソリューションにより、より広範なユーザーが幅広いアプリケーションを使用できるようになります。 NoSQL Apache Cassandra™とDataStax Enterpriseを採用: 多くの組織は、レガシーテクノロジーの複雑性とコストが原因となり、多数のワークロードが動的に変化する環境でリアルタイムのビジネスインサイトを提供することに苦心しています。 ヒューレット・パッカード エンタープライズでは、圧倒的なパフォーマンスで容易かつ予測通りに膨大なデータを処理できる、スケーラブルな分散型データベースを実現しています。

最新情報

  • 第6世代インテル® Skylake SoC (System on a Chip) および統合されたインテル® Iris™ Pro グラフィックス P580により、HEVCのリアルタイムトランスコーディング、30FPSで最大4つの4Kストリーミングが実現します。
  • カートリッジ上のiLOにより、お使いのすべてのMoonshotサーバーをリモートで表示および管理することができるようになりました。
  • メモリおよびストレージが、前世代より飛躍的に拡張されました。 最大64GB DDR4と最大4TBのNVMe。

機能

進化を続けるヒューレット・パッカード エンタープライズのビデオトランスコーディングポートフォリオ

HPE ProLiant m710xサーバーカートリッジは、前世代のものと比較して、ラックあたり最大40%多いストリームを実現します。

リアルタイムのHEVC 4Kトランスコーディングが実現します。 ProLiant m710xサーバーでは、HEVCでの最大4つの同時リアルタイム4Kストリーミングのトランスコードが可能です。

ProLiant m710xサーバーは、前世代で示された比類のない密度のトレンドを継続しています。 従来の1Uサーバーと比較して、より少ない電力および設置面積で、ラックあたりのより多くのストリームを実現しています。

新しいグローバルなモバイル作業スペース向けに設計され、独自に最適化されたアプリケーション配信ソリューション

Citrix XenAppを実行しているHPE Moonshotにより、優れたリアルタイムの意思決定をサポートします。 グラフィックスを多用する情報への迅速なアクセスが可能で、レイテンシの問題やパフォーマンスの低下、およびサービス品質の問題もありません。

基本的で単純なMicrosoft Office向けから非常に高度なマルチメディアヘルスケア向けにいたるまで、あらゆるアプリケーションを1つのハードウェアプラットフォーム上で提供します。

DataStax EnterpriseによりApache Cassandra™で圧倒的なパフォーマンスと高度なスケーラビリティを実現

追加費用なしでITインフラストラクチャを拡張 - HPE Moonshot with DSEにより、アプリケーション環境を簡素化し、これまでよりはるかに少ない設置面積で容量を増大させて使用率を向上できます。

要件に合うように規模を調節し、ビジネスの成長とともに優れたコンピューティング密度と構成の簡素化を実現します。 より多くのサーバーカートリッジを簡単に追加できます。

  • Intel®は、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。
  • Xeon®は、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。