SAP® HANA® を最大限に活用して、企業全体でデータ分析を高速化し、リアルタイムな洞察を取得する事が可能となります。SAP S/4HANAワークロードとSAP BW/4HANAワークロード向けのインフラとしてNo.1の拡張性を備える[1] HPE Superdome Flexは、あらゆる規模の環境で最適なパフォーマンス、シームレスな拡張、極めて高い信頼性を提供する画期的なサーバーです。独自のモジュール式アーキテクチャーを特長とするHPE Superdome Flexを利用する事で、オーバープロビジョニングを不要とし、最適なコスト効率が得られます。アプライアンスおよびSAP HANA Tailored Data Center Integration (TDI)構成から選択して利用する事ができ、HPE GreenLake フレックスキャパシティと組み合わせる事で、クラウドの経済性と俊敏性を実現します。HPE Superdome Flexは、お客様のデータ主導型企業への移行をサポートします。

最新情報

  • 第1世代または第2世代のインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー、さらにGoldまたはPlatinumを選択して、スケールアップ、またはスケールアウト環境で利用可能です。
  • 新しい高速なDDR4メモリテクノロジーをサポートします。

機能

比類なき拡張性

あらゆる規模に対応できる様、設計されたHPE Superdome Flexは、SAP HANA向けプラットフォームとしてソケットが4から32まで、共有メモリが1.5TBから24TBまで拡張でき、SoH/S4HANAワークロードとSAP BWoH/BW4HANAワークロード、およびスケールアップ構成とスケールアウト構成をサポートします。SAP HANAハードウェアディレクトリで詳細をご確認ください。

HPE Superdome Flexは、単一システムとして4から32ソケットまで4ソケット単位でシームレスに拡張できる、独自のモジュール形式のビルディングブロックアーキテクチャーを特長とします。

アプライアンスまたはTDI環境のいずれの場合でも、HPE Superdome Flexでは小規模から始め、ビジネスニーズに合わせて拡張することができます。過剰なシステム構成、オーバープロビジョニングが不要となります。

高い柔軟性

Superdome Flexには、第1世代または第2世代のインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーを使用した幅広いサーバー構成の選択肢があります。PlatinumプロセッサーはアプライアンスまたはTDI環境で利用できます。一方、低コストのGoldプロセッサーはTDI環境で利用可能です。

SUSE® Linux® Enterprise Server for SAPアプリケーションまたはRed Hat® Enterprise Linux® for SAP HANAオペレーティングシステムから選択可能です。

HPE GreenLake フレックスキャパシティによってクラウドの経済性と俊敏性が向上します。オプションとして、SAP HANAハードウェアが毎月サービスとして課金される、利用分だけを支払う消費モデルを選択できます。

極めて高い信頼性

HPEの最も耐障害性に優れたサーバーにより、ミッションクリティカルなSAP HANAワークロードの可用性を最高レベルに維持することができます。

卓越したエンドツーエンドのRASは、コンポーネントの冗長性、革新的なファームウェアファースト、自動自己修復、高度なメモリ耐障害性テクノロジーを幅広くカバーします。

HPE Superdome FlexをSAP HANAシステムレプリケーションおよびHPE Serviceguard for Linux (SGLX) と組み合わせて、高可用性 (HA) とDRを実現し、ダウンタイムのリスクをほぼゼロにします。

  • 1.
    認定およびサポートされたSAP HANAハードウェア
  • インテル®は、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。Xeon®は、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。SUSE®は、SUSEの登録商標です。SAP®は、SAP AGの登録商標です。SAP HANA®は、SAP AGの登録商標です。SAPS4/HANA®は、SAP AGの登録商標です。Linux®は、Linus Torvalds氏の登録商標です。Red Hat®は、米国およびその他の国におけるRed Hat, Inc.の商標です。