Integrityラックサーバー

現在のブランチオフィスやデータセンターのサーバーインフラストラクチャでは、予算の制約や、ITスタッフの数の減少、スペースまたは電力のフットプリントが限られている、といった状況の一方、より多くのユーザーとアプリケーションをサポートしなくてはならないという課題に直面しています。現在の環境では、ダウンタイムは許されないことであり、セキュリティが最重要課題として見なされ、ITのダイナミクスがお客様のビジネスに合わせて拡張する柔軟なコンバージドインフラストラクチャが求められています。 HP Integrity rx2800 i4サーバーは、信頼性の高いセキュアな2U、2ソケットのUNIXサーバーとして、ブランチオフィスやミッションクリティカルなワークロードをサポートするラックマウント型サーバーとして最適です。 rx2800 i4サーバーは、従来モデルと比較し、パフォーマンスを最大3倍まで向上、消費エネルギーを21%節約、総所有コスト(TCO)を33%削減することにより、より少ないリソースでより多くの成果が得られます。Integrated Lights-Out 3によってスタッフの生産性が向上すると同時に、 HP Virtual PartitionsまたはVirtual Machinesの使用を通してワークロードの統合とソフトウェアのライセンスコストの削減が可能になります。 HP-UX11iv3およびHP Serviceguardは常時稼動の耐障害性機能とディザスタリカバリ機能をサポートします。

最新情報

  • 4個または8個のコアと33%の高いメモリ帯域幅を持つ1つまたは2つのインテル® Itanium ® 9500シリーズプロセッサーを使用することで、2Uのフットプリント内で最大3倍までパフォーマンスを上昇できます
  • 16個のコア、384GBのシステムメモリ、7.2TBの内蔵ストレージ、および6つのPCI-e Gen2 I/Oスロットまでスケールアップできます。
  • 電力、スペース、およびITリソースの要件を引き下げ、総所有コスト(TCO)が33%削減されます
  • 機能強化されたHP Integrity Integrated Lights-Out3(iLO3)によりITスタッフの生産性を向上
  • メモリ、キャッシュおよびプロセッサに対する機能強化されたエラー検出、修正、隔離

機能

少ないリソースで優れた成果を実現

HP Integrity rx2800 i4サーバーは、4個または8個のコアと33%の高いメモリ帯域幅を持つ1つまたは2つのインテル® Itanium ® プロセッサー 9500製品ファミリーを使用することで、2Uのフットプリント内で最大3倍までパフォーマンスを上昇できます。

16個のコア、384GBのシステムメモリ、9.6TBの内蔵ストレージ、および6つのPCI-e Gen2 I/Oスロットまでスケールアップできます。

より少ない台数のサーバー上で複数のアプリケーションを統合し、HP Virtual Partitions(vPars)およびHP Integrity Virtual Machine(VMs)の使用を通してソフトウェアライセンスのコストを節約します。

機能強化されたHP Integrity Integrated Lights-Out3(iLO3)、HP Insight SWスイート、HP System Insight Manager(SIM)、System Insight Display(SID)を通してITスタッフの生産性を向上し、HP Converged Infrastructureの設計を通して共通のシステムコンポーネントを使います。

安全性と確実性を得る

HP Integrity rx2800 i4サーバーでは、システムスタックの*プロセッサー、キャッシュおよびメモリに対するエラー検出、修正、隔離、*ホットプラグ対応ストレージ、ホットプラグN+Nファンおよび電源、*仮想化されたワークロードの移行およびHP Virtual Partitions(vPars)での障害の隔離にわたり耐障害性機能を導入しています。

常時稼動の耐障害性の機能を備えたHP-UX 11i v3オペレーティングシステムおよびローカルまたは遠距離での高可用性やディザスタリカバリを可能にするHP Serviceguard。

サーバーのセキュリティ機能を導入して、組織のセキュリティポリシーをサポートします。オプションのハードウェアベースのシステムのセキュリティ機能であるTrusted Platform Module(TPM)でパスワードと暗号化キーを保存します。 * リモートサーバーをネットワークを介したHTTPデータのSSL暗号化(128ビット)でセキュアに管理します。

HPテクノロジーサービスの専門知識を信頼して活用することにより、直面している非常に複雑なインフラストラクチャに関する問題が解決され、状況を問わずシステムを稼働し続けることができます。

望みどおりに活用

HP Integrity rx2800 i4サーバーは、ラックマウント式、タワー型、またはオフィスフレンドリなフォームファクタ(音響特性を減少)への配備が可能で、構成の柔軟性が得られます。 4コア、8GBのメモリ、146GBのストレージ、2つのI/Oスロットという小規模な構成から開始して、16コア、384GBのメモリ、9.6TBのストレージ、6つのI/Oスロットまで拡張できます。

システムコンピューティング、メモリ、I/Oおよびストレージリソースを新たに整備し、HP Virtual Partitions(vPars)およびHP Integrity Virtual Machines(VMs)の使用を通して変動的なユーザーロードの要件を満たします。

ご使用のインフラストラクチャおよびワークロード要件に応じて、HDD、SSD、コンバージドネットワークアダプター、1Gb/sまたは10Gb/sネットワークアダプター、8Gb/sまたは16Gb/sのファイバチャネルアダプタ、多機能アダプタ、6Gb/s SASコントローラ、Quad Data Rate InfiniBandおよびグラフィックスアダプター、といったオプションを選択してシステムをカスタマイズします。