Edgelineシステム

10Gデータプレーンでサーバーブレードのデータの多重化が必要ですか。HPE Edgeline EL8000 Converged Edge Systemは10G SFP+スイッチおよび10GbEネットワークメザニンオプションのサポートにより、データ転送の速度向上を実現する高速インターフェイスを提供します。さらに、お客様のインフラストラクチャに合ったストレージベイと接続性により、大容量データのロギングとその分析が可能になります。

最新情報

  • 高速データアップリンクを実現する10G SFP+スイッチ。
  • 最新のGPU、FPGA向けケーブルキット
  • ストレージベイインフラストラクチャは、データ集約型のワークロード向けに最大8台の大容量ドライブをホストできます。
  • 10GbEネットワークメザニンオプション

機能

データセンターから遠く離れた場所への展開に向けた、コンパクトで堅牢なフォームファクター

スペースに制約のある環境に向けて特別に設計されたHPE Edgeline EL8000 Converged Edge Systemは、フォームファクターの奥行きが17インチで、他のx86システムには小さすぎるインフラストラクチャにもフィットします。

シャーシの幅は8.7インチで、通信事業者の環境、作業車、製造現場など、ディープエッジへの展開に向けてさらなる柔軟性を提供します。

幅広い構成の可能性を提供するモジュラー設計

HPE Edgeline EL8000 Converged Edge Systemでは、コンピュートの高密度化またはI/Oの拡張のいずれかを柔軟に選択できます。

このコンパクトで堅牢なシステムは高い処理性能を提供し、メディアストリーミング、IoT、AI、ビデオ分析など、重要なユースケースをサポートします。

HPE Edgeline EL8000 Converged Edge Systemは、エッジコンピューティングの変革を可能にする汎用性の高いプラットフォームです。そのため、必要な条件が変わってもシステムの柔軟なモジュール方式のアーキテクチャーで拡張し対応できます。

HPE Edgeline Chassis Managerによるシームレスな管理とセキュリティ機能

HPE Edgeline EL8000 Converged Edge Systemは、システムレベルの稼働状況監視とアラート発行機能によってダウンタイムを削減する、HPE Edgeline Chassis Managerを搭載しています。

電源の稼働状況とステータスの監視機能に加え、実装された各サーバーのためにファン速度を管理することで、効率性と信頼性を向上します。

HPE Edgeline Chassis Managerにより、ファームウェアアップグレードの管理と実装を簡素化できます。

10G SFP+スイッチ、および大容量データストレージのサポート

HPE Edgeline EL8000 Converged Edge Systemでは、高速データバックホールを可能にするスイッチを提供しています。

通信ネットワークにおける認定コンポーネントの使用は、信頼性、セキュリティ、安全性を向上させるとともに、機器を使用するユーザーの信頼も高めます。

HPE Edgeline Converged Edge Systemsでは、自動運転車のデータロギングや情報セキュリティなどのデータ集約型のワークロードのデータを保存できる、最大8台の大容量ドライブを搭載可能なストレージベイを提供しています。