Edgelineシステム

エッジ環境で使用するパワフルで高密度かつ堅牢なサーバーをお探しですか。HPE Edgeline e920サーバーブレードは、マルチワークロードソリューションで、データの生成場所の近くにエッジコンピューティングを展開するように設計されているため、アップリンク帯域幅や接続コストを節約したり、セキュリティやデータのリスクを軽減したり、実用的かつ有益な情報を取得するまでの時間を短縮したりすることが可能です。サイズ、重量、および電力に制約のある環境でも動作する設計となっているHPE Edgeline e920サーバーブレードは、耐久性に優れた高密度コンピュートが必要なお客様に最適なサーバーです。ブレード型の設計により、簡単に挿入したり引き出したりしてメンテナンスやアップグレードを行えます。

最新情報

  • 第3世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー・ファミリーとDDR4メモリおよびPCIe Gen 4。
  • M.2ドライブでインテル® VROC (RAID) をサポート。
  • 不揮発性メモリをサポート。
  • マザーボード上のM.2 NVMeドライブ4台と追加のドライブ4台、およびオプションのライザー。
  • 10GbEネットワークメザニンオプション

機能

公共部門、防衛機関、小売業などの過酷なエッジ環境で優れたパフォーマンスを実現

HPE Edgeline e920サーバーブレードは、第3世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー・ファミリーを活用して、過酷な環境に対応できるよう機能強化されたハイパフォーマンスシステムを提供します。追加のPCIeレーンにより、強力なGPUやアクセラレータなどの幅広いI/Oオプションを使用できるようになりました。

厳格なコンプライアンス標準を上回る設計となっているうえ、サイズ、重量、および電力に制約のある環境でも動作します。M.2 NVMe SEDストレージなどのオプションで0~55°Cの動作温度に対応し、ハイパフォーマンスなコンピュートソリューションを実現します。

完全な機能スタックでお客様がすぐに成果を向上させることができるようサポート

HPE Edgeline e920サーバーブレードは、1Uハーフワイドのフォームファクターで高いコンピュート密度を実現します。このサーバーブレードの2UバージョンであるHPE Edgeline e920dと組み合わせることで、エッジのユースケースを実現するためのサポート対象オプションのフルスイート (GPU、ネットワーキング、ストレージ、ソフトウェア) が提供されます。

挿入および引き出しが可能なモジュラー型のアーキテクチャーにより、アップグレードと保守がスムーズに行えます。HPE Edgeline EL8000 Converged Edge Systemでは、全世代のサーバーブレードとの完全な互換性があるため、2つのアプリケーションの同時実行や、既存のブレードシステムのアップグレードがこれまで以上に容易になります。

エッジでマネージャビリティとセキュリティを向上

HPE iLO 5とHPE Silicon Root of Trust (シリコンレベルの信頼性) を備えたHPE Edgeline e920サーバーブレードは、ミッションクリティカルなエッジ環境のリスクを軽減します。HPE iLO 5の機能を活用することにより、稼働状態を監視してシステムを管理するとともに、強化されたセキュリティ機能で簡単にファームウェアを管理できます。

データセンター外の環境は拡大し続けていますが、HPEのマネージャビリティシステムでは、従来のITスキルがそれほど必要とされないため、企業はあらゆる場所からスムーズにシステムのアップデート、構成、および監視を行うことが可能です。

  • Intel、インテル、およびインテルXeonは、アメリカ合衆国および/またはその他の国におけるIntel Corporationの商標です。すべての第三者の商標は、それぞれの所有者に帰属します。