BladeSystem c7000エンクロージャーは、現在から数年先までのモジュール式サーバー、インターコネクト、およびストレージコンポーネントをサポートするために必要な電力、冷却、およびI/Oインフラストラクチャのすべてを提供します。 このエンクロージャーは、高さが10Uで、16台のサーバーまたはストレージブレードと、オプションの冗長ネットワークおよびストレージインターコネクトモジュールを設置することができます。 このエンクロージャーは、共有高速(7.1Tb/秒)NonStopミッドプレーンを備えており、サーバーブレードとネットワークや共有ストレージとのワイヤーワンス接続を実現します。 電力はプールされた電力バックプレーンを介して供給されます。パワー入力は、単相AC入力、三相AC入力、-48V DC入力、および高電圧DC入力から柔軟に選択できます。

最新情報

  • データセンターのCAPEXとOPEX削減のためのユニバーサル高電圧電源ソリューション - 277VACおよび380VDCをサポートする広範な入力を備えた2650Wのパワーサプライ - APP Saf-D-Gridコネクターを備えた電源入力モジュール

機能

Converged Infrastructureの基盤を拡張

HPE BladeSystem c7000エンクロージャは単なるBladeサーバーという枠域を超えています。 サーバー、ストレージ、ネットワーキング、電力管理を統一環境で管理可能な単一のソリューションに統合します。

負荷の高いワークロードや増加する電力消費および中間帯域幅に伴い、Platinum電源、Intelligent電源モジュール、Location Discovery ServiceといったIntelligent Infrastructureテクノロジーに対応するため増幅された中間帯域幅により、コンバージドインフラストラクチャの基礎が強化されています。

HPE OneViewは、サーバー、ストレージ、およびネットワーキングを、ご使用のデータセンター環境の制御に組み合わせて、完全なConverged Infrastructureに対するライフサイクル管理を行うための単一の統合管理プラットフォームを実現します。

Onboard Administrator、iLOリモート管理、およびHPE OneViewにより、サーバーを管理し、サーバーのオペレーティングシステムの状態に関係なく完全に制御することができます。