ディープラーニング、ハイパフォーマンスコンピューティング (HPC) ワークロード、またはグラフィックス用のコンピューターのパフォーマンスを向上させる必要に迫られていませんか。大規模かつ複雑なコンピューティングモデルが一般的になりつつある中、多くの企業は増大するコンピューティングやグラフィックスの要件に対応していますが、従来のCPUテクノロジーでは、もはやこうした要件の増大に対応することはできません。HPE ProLiantサーバー向けのNVIDIA®アクセラレータは、GPUコンピューティングと特定のHPEサーバーファミリをシームレスに統合します。電力効率とパフォーマンスに優れたスーパーコンピューティングを念頭に設計されたNVIDIAアクセラレータは、CPUのみのアプローチと比較して、広範なディープラーニング、科学、および商用アプリケーションを大幅に高速化します。各アクセラレータでは、数千に及ぶNVIDIA CUDA®のコアにより、膨大な数のコンピューティングまたはグラフィックスタスクを同時に実行可能な数千の小さいタスクに分割できるため、シミュレーションの時間が大幅に短縮されるうえ、きわめて要求の厳しい3Dモデルのグラフィックスの忠実性も向上します。

最新情報

  • NVIDIA AMPERE ARCHITECTURE CUDAコア: 単精度(FP32) 演算処理を2倍に加速し、グラフィックスおよびコンピューターワークフローの電力効率を改善します。
  • 第2世代RTコア: 前世代と比較して最大2倍のスループットにより、写実的レンダリングや建築設計、仮想プロトタイピングといった高速性が要求されるワークロードに最適です。
  • 第3世代Tensorコア: Tensor Float 32 (TF32) の精度を実現しました。前世代と比較して最大5倍のトレーニングスループットにより、AIおよびデータサイエンスモデルのトレーニングを高速化します。
  • 24GB GDDR6メモリ: レンダリング、データサイエンス、工学シミュレーションといったGPUメモリを多用するワークロードに対して、600GB/sの帯域幅を実現する超高速メモリです。
  • PCIe Gen4: PCIe Gen3の2倍の帯域幅で、CPUメモリからのデータ転送速度が向上します。
  • データセンターレベルのセキュリティ: NVIDIA A10は、セキュア/メジャーブート機能を搭載し、Root-of-Trustテクノロジーをハードウェアで実現することにより、ファームウェアの改ざんや破壊を防止しています。

機能

パフォーマンスを向上し、迅速に問題を解決

HPEサーバー向けのHPE NVIDIAアクセラレータは、コンピューティングパフォーマンスを向上させて並列タスクが完了するまでの時間を大幅に短縮し、迅速な問題の解決に貢献します。

NVIDIA Quadro®またはNVIDIA GRID GPUとコンピューティングサーバーを同じ場所に配置し、大規模データセットを共有できるようにすることで、ディスプレイのリフレッシュレートが大幅に向上します。

これらのGPUは、仮想化環境で豊かなグラフィックス機能を得られるよう特別に設計されています。ヒューレット・パッカード エンタープライズは、HPE Completeによって、NVIDIA GRIDソフトウェアに対応できます。

HPE Insight Cluster Management Utility (CMU) によってHPE NVIDIAアクセラレータの構成および監視が可能です。HPE Insight CMUは、GPUの稼働状況と温度を監視および表示するとともに、GPUドライバーやCUDAソフトウェアのインストールとプロビジョニングも行います。

  • NVIDIAは、米国およびその他の国におけるNVIDIA Corporationの商標および/または登録商標です。その他すべての第三者の商標は、それぞれの所有者に帰属します。