データセンターの生産性を高めて総所有コスト (TCO) を最適化し、ROIを向上させる必要に迫られていませんか。インテル® Field Programmable Gate Array (FPGA) アクセラレータは、あらゆるものがつながり合う世界で生み出される膨大なデータを処理する、多くのコアデータセンターのワークロードを高速化するのに役立ちます。このアクセラレータは、データ分析や金融アルゴリズムのテストなどのワークロードに最適なデータパスを使用して、短時間で再プログラムすることが可能です。そしてこのような汎用性によってパフォーマンス、電力効率、およびデータセンターの使用率が向上し、総所有コスト (TCO) が削減されます。インテル® FPGAは柔軟性が高く、プロセッサー、メモリ、ネットワーク、およびその他多くのインターフェイスに直接接続できます。FPGAに関しては、これまでプログラムに関する高度な専門知識が必要でしたが、インテル® アクセラレーション・スタックを使用すれば開発のフローが簡素化され、データセンターでの迅速な展開が可能になります。

最新情報

  • インテル® FPGA プログラマブル・アクセラレーション・カード D5005は、ワークロードに適した高速化機能でパフォーマンスとスループットを向上させます。

機能

生産性の向上

インテル® FPGA アクセラレータは、データベースクエリ、ビッグデータ分析、金融サービス業界 (FSI) のバックテストシミュレーションといった特定のワークロードを高速化できるようにすることで問題を解決するまでの時間を短縮します。

サードパーティのソリューションを使用して社内でアプリケーションの開発とメンテナンスを行う必要をなくし、ユーザーがプログラミングではなく問題の解決とイノベーションに注力できるようにすることが可能です。

ROIの向上

インテル® FPGA アクセラレータは、長期間にわたってパフォーマンスを向上させて新たなワークロードをできるようにすることにより、既存のサーバーの耐用年数を延ばします。

インテル® FPGA PACなら、リアルタイムでプログラムを切り替えて1枚のカードでさまざまなワークロードを高速化できます。

TCOの最適化

インテル® FPGAは、卓越した電源効率を実現すると同時にワークロードを高速化します。

インテル® FPGAは、再プログラム可能なうえ、パフォーマンスを向上させたり、新たな標準に準拠したり、新たな機能を提供したりするために新しいアルゴリズムで簡単にアップグレードできるため、アップグレードに必要なCAPEXが削減されます。

  • Intel およびインテルは、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation の商標です。その他すべての第三者の商標は、それぞれの所有者に帰属します。