WLANアクセスポイント

Aruba 360シリーズ屋外用アクセスポイントは、幅広い屋外および倉庫環境でモバイルデバイスやIoTデバイスにコスト効率の高い無線接続を提供します。Aruba 360シリーズは、極端な高温や低温、最大165mphの風速、さらには長時間にわたるしつこい湿気、降水、ほこり、および塩水噴霧にも耐えられます。すべての電気インターフェイスに非常に強力なサージ保護機能が搭載されています。最高1.2Gbps (1.167Gbps) の速度でデータを転送できるAruba 360シリーズは、マルチユーザーMIMO (MU-MIMO)、4空間ストリーム (4SS)、およびオプションの160MHzチャネル帯域幅 (VHT160) を標準でサポートしており、既存のネットワークや無線ネットワークのパフォーマンスを短時間で向上させて容量を増やすことが可能です。

最新情報

  • 屋外環境や極端な環境でギガビット速度のWi-Fiを提供します。
  • 最高1.2Gbpsの無線スループットを実現します。
  • ハードウェアを追加することなく3,000を超えるアプリケーションを可視化できます。
  • 内蔵のBluetooth Low Energy無線でIoTに対応します。

機能

シンプルでセキュアなアクセス

Aruba 360シリーズ屋外用アクセスポイントには、レイヤー7、ディープパケットインスペクション、およびネットワーク上の新しいクライアントのそれぞれに対するロールベースのポリシー適用をサポートするPolicy Enforcement Firewallが組み込まれています。

Aruba 360シリーズには、認証情報やキーを保存してセキュリティを強化する、ハードウェアベースのTrusted Platform Moduleが搭載されています。

Aruba ClearPass Policy Managerでポリシー管理を一元化します。

IoT対応

Aruba 360シリーズ屋外用アクセスポイントには、機能強化されたIoT接続オプションを提供するAruba Bluetooth Low Energyビーコンが内蔵されています。

組み込みのBLEビーコンにより、Meridianのロケーションおよびモバイルエンゲージメントサービスを使用できます。一部のサードパーティ製のBluetoothインフラストラクチャもサポートされています。

極端な気候に耐えられる設計

Aruba 360シリーズ屋外用アクセスポイントは過酷な屋外環境でも使用できる設計になっており、極端な高温や低温にも耐えられます。

Aruba 360シリーズは、最大165mphの風速、長時間にわたるしつこい湿気、降水、ほこり、および塩水噴霧にも耐えられます。

すべての電気インターフェイスに非常に強力なサージ保護機能が搭載されています。