固定ポートWeb管理型Ethernetスイッチ

HPE OfficeConnect 1850 Switch シリーズは、手頃な価格で使いやすいハイパフォーマンスの接続を求める小規模組織に最適なスイッチを幅広く提供しています。 このシリーズは、5つの基本的なスマート管理型ギガビットレイヤー2スイッチ (固定構成) で構成されており、1つの10ギガビットアグリゲータースイッチにより、エッジのスイッチで10Gのハイパフォーマンスの接続を実現します。 最新の節電機能を備えた、管理が容易なソリューションとして提供されます。 設定不要のプラグアンドプレイ型のこれらのスイッチでは、シンプルなWebブラウザーベースのGUIを使用して、必要に応じてネットワーク運用をきめ細かく調整できます。

最新情報

  • 手頃な価格でハイパフォーマンスの接続を実現する、10ギガビット10GBASE-Tポートを備えた5つの基本的なスマート管理型レイヤー2スイッチ (固定構成)。
  • 配備に柔軟性をもたらすPoE非対応およびPoE+の24ポートおよび48ポートモデル。
  • 8ポート10GBASE-Tアグリゲーションスイッチ (2個のデュアルパーソナリティSFP+ポート) 。
  • 簡単にスイッチを設定できる、直感的なWeb管理インターフェイス。
  • ライフタイム保証

機能

パフォーマンスと信頼性

HPE OfficeConnect 1850 Switch シリーズでは、ギガビットおよび10ギガビットの基本的なスマート管理型レイヤー2スイッチの包括的ポートフォリオを提供しており、最適なスイッチを柔軟に選択できます。

このシリーズは、PoE+およびPoE非対応モデルを含む、5つのギガビットスイッチで構成されています。各スイッチには、10GBASE-Tアップリンクおよび1個の8ポート10Gアグリゲータースイッチ、8個の10GBASE-Tポートおよび2個のデュアルパーソナリティSPF+ポートを備えており、エッジのスイッチに10Gの接続機能を提供します。

スパニングツリープロトコル (STP) およびラピッドスパニングツリープロトコル (RSTP) により、ネットワークループを防止しながらリンクを冗長化します。

簡単な操作、シンプルな配備と管理

HPE OfficeConnect 1850 Switch シリーズは、専門知識を持たないユーザーでもデバイスを簡単に管理できるよう、ナビゲーションペインの機能を強化した直感的なWeb管理インターフェイスを備えています。 簡素化を求める組織に最適です。

VLAN、スパニングツリー、リンクアグリゲーション、IGMPスヌーピングなどの機能をカスタマイズできます。 すべてのモデルに、ラピッドスパニングツリープロトコル (RSTP) およびDSCP QoSポリシーが含まれます。

これらのスイッチでは、壁面、テーブル下、またはデスク上への取り付けを含む、柔軟な設置オプションがサポートされています。

エネルギー効率とTCOの削減

HPE OfficeConnect 1850 Switch シリーズには、Energy Efficient Ethernet (IEEE)、未使用ポートの電源オフ、PoEポートスケジューラーなどの最新の節電機能が搭載されています。

ライフタイム保証

Quality of Service(QoS)

HPE OfficeConnect 1850 Switch シリーズのトラフィック優先順位付けにより、DSCPまたはIEEE 802.1pの分類に基づいて、遅延の影響を受けやすいパケット(VoIPやビデオ)を その他のトラフィックよりも優先させます。 スループットの効率を高めるため、パケットは8つのハードウェアキューにマッピングされます。

ブロードキャストコントロールlにより、ブロードキャストのトラフィックレートを制限できるため、ネットワークの不要なブロードキャストトラフィックが削減されます。

IEEE 802.11p/Qにより、トラフィックの優先度と種類に基づいてデータをデバイスに配信します。