HPE OfficeConnect 1820 Switchシリーズは、簡単な操作性と低いTCOを求めている小規模な企業、組織向けに、優れたネットワークパフォーマンスとユーザーエクスペリエンスを実現しながら、より多くの選択肢と柔軟性を提供します。HPE OfficeConnect 1820 Swtichシリーズは、Web管理型のGigabit Ethernetレイヤー2スイッチで、容易に管理できる基本機能を備えています。このシリーズには、8、24、48ポートのPoE非対応および8ポートのPoE+ Gigabit Ethernetモデルが含まれます。24、48ポートモデルは、光ファイバー接続用のSFPポートを備えています。オフィスでの配備に最適な、ファンレス設計を採用しています。

最新情報

  • 改良されたナビゲーションペインを含むWeb管理インターフェイス。
  • 配備に柔軟性をもたらすPoE非対応およびPoE+モデル。
  • 4つのモデルで利用可能な動作音の静かなファンレス設計。
  • ネットワークパフォーマンスの向上のために機能のカスタマイズが可能です。
  • ご購入後3年間は24×7の電話サポート、それ以降の保証期間は、営業時間内の電話サポートを受けることが出来ます。

機能

簡単な操作、シンプルな配備と管理

HPE OfficeConnect 1820 Swtichシリーズは、Web管理インターフェースを特長とし、技術者ではないユーザーも簡単に管理ができるようにナビゲーションが改良されています。特に、簡略化を必要とする小規模の組織向けに設計されています。

Power over Ethernet(PoE)対応の1モデルを含む4種類のラックマウント型モデルがあり、PoE非対応モデル: 8G、24G、48G、PoE+モデル: 8G、一部のモデルは光ファイバー接続用のSFPポートを備えています。

設定機能としては、VLAN、スパニングツリー、リンクアグリゲーション(トランキング)、IGMPスヌーピングなどがあります。 すべてのモデルには、ラピッドスパニングツリープロトコル(RSTP)およびDSCP QoSポリシーが含まれます。

柔軟な設置オプションをサポート。デスクトップや壁面などへの設置も可能です。 

ファンレス設計でオフィスの配備に最適です。

エネルギー効率とTCOの削減

HPE OfficeConnect 1820 Swtichシリーズは、Energy Efficient Ethernet(IEEE)、アイドルポートの電源オフ、PoEポートスケジューラーなどの最新の節電機能を搭載しています。

8ポートのGigabit Ethernetモデルは、電源供給ラインを利用できない環境向けのアップストリームPower over Ethernet(PoE)スイッチによって給電が可能です。

ご購入後3年間は24×7の電話サポート、それ以降の保証期間は、営業時間内の電話サポートを受けることが出来ます。