HPE OfficeConnect 1405スイッチシリーズは、小規模オフィスに適したプラグアンドプレイの非管理型固定ポートレイヤー2スイッチです。 これらのスイッチは、低コストの銅のEthernetケーブルを使った接続で事前構成されています。 Class Bに適合し、省エネルギーで静音設計です。 オートネゴシエーションなど、管理者を支援する機能をサポートしています。 長寿命で信頼性が高く、消費電力も小さいので、総所有コストを重視する会社に最適です。

最新情報

  • 小規模オフィス向けにエントリーレベルの5Gおよび8Gポートスイッチが新しく登場。
  • プラグアンドプレイ対応で設定は不要。
  • 高効率ネットワークを実現するサービス品質 (QoS) とフロー制御。
  • Energy Efficient Ethernet対応で低電力消費。
  • 3年保証で、90日分の年中無休電話サポート付き。

機能

使いやすさ

HPE OfficeConnect 1405スイッチシリーズは、シンプルなプラグアンドプレイの非管理型スイッチです。

各ポートのインジケーターを備えた包括的なLEDディスプレイで、ステータス、アクティビティ、速度、全二重オペレーションがひと目で分かります。

フロー制御により、全二重オペレーション時に安定した通信を提供します。

接続性とパフォーマンス

Auto-MDIX対応のHPE OfficeConnect 1405スイッチシリーズでは、すべての10/100および10/100/1000ポートでストレートケーブルまたはクロスオーバーケーブルにあわせて自動的に調整を行います。

Gigabit Ethernetポートのみジャンボパケット対応で、最大9216バイトのフレームサイズを提供し、大容量データ転送のパフォーマンスを向上しています。

各ポートで半二重/全二重オートネゴシエーションが可能なため、すべてのポートのスループットが2倍になります。

Quality of Service(QoS)

HPE OfficeConnect 1405スイッチシリーズにはIEEE 802.1pの優先順位付け機能があり、トラフィックの優先度とタイプに基づいてデバイスにデータを提供します。

スイッチは省電力型Ethernetに対応しています。