固定ポートL3管理型Ethernetスイッチ

HPE 5510 HI Switch シリーズは、大規模および中規模のエンタープライズネットワークに、最高レベルの耐障害性、セキュリティ、およびマルチサービスサポートを提供します。 このスイッチにはエンタープライズクラスのQoSが備わっています。PoE+対応のデュアル冗長電源装置。10GbEおよび40GbEアップリンク。最大スタック9台のIRFスタッキング。Static/RIPルーティング、MACsec、OSPF、IPv6、およびEEEサポート。 5510 HIは、OAM、CFD、マルチレベルQoS、MPLS、VPLSといった高度なテクノロジーを提供します。 HPE Intelligent Management Center (IMC) ソフトウェアにより、ご使用のネットワーク全体を単一のビューで管理可能です。

最新情報

  • マルチサービスサポートと、最大9台のIRFスタッキングを実現した、耐障害性のあるパワフルなHPE FlexNetwork Advancedレイヤー3スイッチシリーズ。
  • MPLS/VPLSの拡張サポート、 フル機能のIPv4/IPv6デュアルスタック
  • 利便性の高い内蔵の10GbEおよびモジュラー40GbEアップリンクにより、拡張性を実現。
  • 冗長電源使用で高い耐障害性を持つ最大1100WのPoE+電源を提供。
  • 業界標準のMACsecのサポートにより、スイッチ間のセキュリティが向上。

機能

高い耐障害性と安全性および拡張機能を備えたアクセスレイヤースイッチ

HPE 5510 HI Switch シリーズは、従来の大規模エンタープライズネットワークに、最高レベルの耐障害性、セキュリティ、およびマルチサービスサポートなどの機能を提供します。 最新のテクノロジーには、OAM、CFD、RRPP、BFD、Multi-level QoS、MPLS、およびVPLSが含まれています。

HPE Intelligent Resilient Framework (IFR) により、最大9個の物理スイッチを1つの論理デバイスに仮想化することにより、より簡単かつアジャイルでフラットなネットワークを構築できます。

固定ポートと拡張モジュールの両方で10GbEおよび40GbEアップリンクに対応し、スタッキングの拡張に優れており、大容量のバックホール接続性が実現。

ホットスワップ対応のデュアル冗長電源がお使いのネットワークの稼働を維持し、電力を必要とするカメラ、電話、および無線APのために最大1440wのPoE+を実現します。

IPv6のサポートおよびレイヤー3のフル機能 (RIP、OSPF、ISIS、BGP、およびPIMなど) が備わっています。これには、ソフトウェアライセンスは不要です。

強力な性能

HPE 5510 HI Switch シリーズは、ハードウェアによるワイヤースピードのアクセス制御リスト (ACLs) を従来よりも高いレベルのセキュリティで提供します。

機能が豊富なTCAMベースのACLにより、ネットワークパフォーマンスに影響を与えず簡単に管理。

ノンブロッキングスイッチングファブリックは最大250Mppsのスループットにより、最大336Gb/秒のワイヤースピードのスイッチングが可能。

堅牢なQuality of Service (QoS)

HPE 5510 HI Switch シリーズはクラシファイアベースの高度なQoSをサポートしており、レイヤー2と3および4の情報に基づいて複数のマッチング基準を使用してトラフィックを分類します。 優先順位のレベルやレート制限などのQoSポリシーを、ポート、VLANまたはスイッチ全体で選択したトラフィックに適用します。

ACL、IEEE 802.1p優先度、IP、DSCPまたはType of Service(ToS)優先度に基づいてトラフィッククラスを作成します。 フィルター、リダイレクト、ミラー、またはマーキングをサポートしています。

優先度に基づいてトラフィックが作成され、輻輳に対する次のアクションをサポート。Strict Priority(SP)キューイング、Weighted Round Robin(WRR)、Weighted Fair Queuing(WFQ)、Weighted Random Early Discard (WRED)、Weighted Deficit Round Robin(WDRR)、SP+WDRR、SP+WFQ

包括的なセキュリティ制御の機能を備え、ネットワークを単一ビューで管理できます。

HPE 5510 HI Switch シリーズでは、802.1X、MAC認証、およびWeb認証といった柔軟な認証方法のサポートにより、セキュリティの向上およびポリシー連動型のアプリケーション認証が可能です。

IDによるセキュリティとアクセス制御が実現しており、VLANに自動的に割り当てされる機能とユーザーごとのアクセス制御リストにより、ネットワークのセキュリティが脅かされることなく特定のネットワークサービスのアクセスが可能。

セキュリティ機能: IPソースガード、DHCPv6スヌーピング、STP BPDU ポートプロテクション、RADIUS/HWTACACS、およびSSL。 MACsecがサポートされていることにより、エンドポイントやスイッチ間のセキュリティが強化されます。

HPE Intelligent Management Center(IMC)ソフトウェアを使用してシームレスに管理でき、包括的な構成、コンプライアンス、およびポリシー管理による一貫したネットワークエクスペリエンスを伴うエンドツーエンドのネットワークの透明性をもたらします。

RMONおよびsFlowは、統計情報、履歴、アラーム、イベントに関する高度な監視機能とレポート機能を提供します。