HPE 5120 SI Switch シリーズは、ネットワークインフラストラクチャへの投資効果を高める、ハイパフォーマンス、高い密度なポートアクセス、および簡素化されたインストールを備えたインテリジェントGigabit Ethernetスイッチです。GigabitポートをスタックポートとしたIRF2仮想シャーシ機能に対応し、エッジレイヤーでの簡単な管理、ポート数増強、冗長化に適しています。また、各種セキュリティ機能やトリプル認証(802.1x/MAC/Web認証)、ループ検知機能、ACL、QoSなどの機能に加え、IPv4/IPv6スタティックルーティングも基本機能としてサポートしています。

最新情報

  • L3スタティックルーティング搭載したレイヤー2 gigabit Ethernetスイッチシリーズ
  • 電話、カメラ、および無線APのためのPoE+モデル。
  • 65wまたは180wのPoE+電源を搭載したコンパクトな8ポートモデル。
  • IMCを使用したネットワークの単一ビュー。

機能

マネージドアクセスレイヤスイッチ

HPE 5120 SI Switch シリーズは、スタティックIPルーティング、PoE+、ACL、IPv6、およびスタッキングをサポートする従来型のフルマネージドレイヤ2アクセススイッチを探している中規模および大規模企業に最適です。

Intelligent Resilient Framework(IRF)は、1つの論理デバイスに4つの物理スイッチ間で仮想化し、シンプルでフラットな俊敏性の高いネットワークを構成します。

PoE+モデルは、電話、カメラ、ワイヤレスアクセスポイントのPoE/ PoE+に対応した最大370Wの電力をサポート。オプションのアクセサリで24ポートモデルを最大給電720Wまで対応。

ファイバアップリンク用の4 SFPポートを搭載した8、16、24ポート、および48ポートと多様なポート展開のギガビットイーサネットモデル

高度なQuality of Service (QoS)

クラシファイアベースのレイヤー2、3、4 の情報に基づいて複数のマッチング基準を使用してトラフィックを分類。選択したトラフィックに対して、プライオリティレベルやレート制限などのQoS ポリシーをポートごとに適用。

厳密なプライオリティキューイング(SP)、SDWRR、SP+SDWRRにより輻輳を緩和

セキュリティコントロール

容易な管理とセキュリティの強化のため、ネットワークのパフォーマンスに影響を与える事の無い、ハードウェアによるワイヤースピードのアクセス制御リスト

RADIUS/HWTACACS、 SSL、ポートセキュリティ、802.1x認証およびMACベース認証といった、強化されたセキュリティを提供します。

ネットワークを1つの画面に表示可能

HPE Intelligent Management Center(IMC)を使ってHPE 5120 SI Switchをシームレスに管理できるのでネットワーク全体を透過的に把握でき、設定、コンプライアンス、ポリシー管理を包括的に行うことによりネットワークの一貫性を確保

RMONおよびsFlowにより統計情報、履歴、アラーム、イベントに関する高度なモニタリングおよびレポート機能を提供