固定ポートL3管理型Ethernetスイッチ

HPE FlexFabric 5980スイッチシリーズは、高パフォーマンスのサーバー接続、イーサネットとストレージトラフィックのコンバージェンス、仮想環境の処理機能、および低レイテンシといった増加し続ける要件を満たすように設計された、高パフォーマンス低レイテンシの10GbEトップラックデータセンタースイッチです。このスイッチには100Gbpsのアップリンクテクノロジーが搭載されており、大規模なエンタープライズデータセンターのアグリゲーション層またはサーバーアクセス層への配備や、中規模企業のデータセンターのコア層への配備に最適です。

最新情報

  • スパイン/リーフ型配置の100Gアップリンクを備えた高密度10GbE、また100GbEポートでの20GbE接続をサポート
  • 仮想環境用L2/L3 VXLANおよびEVPNのサポート
  • 投資保護およびソフトウェア定義ネットワーク (SDN) 環境向けのOpenFlowサポート
  • HPE IMCによる統合管理
  • IRFによるデータセンターコンバージェンスと冗長性。

機能

高度な機能を備えた高密度のデータセンタースイッチ

トップオブラックデータセンターHPE FlexFabric 5980は、1RUの筐体に高密度10GbESFP+ポート48個固定 (その内、100GbEポート6個) が搭載されたサーバーエッジ10/100GbEの高いパフォーマンスとスケーラビリティを提供します。

ディープパケットバッファを備えたロスの少ないアーキテクチャーにより、ネットワークの継続性を強化しています。

ハイパフォーマンスで低レイテンシなデータセンタースイッチング

The HPE FlexFabric 5980スイッチシリーズは、カットスルーおよびノンブロッキングアーキテクチャーを用いて設計されており、非常に要求の厳しいエンタープライズアプリケーション向けに10マイクロ秒あたり10Gbpsという低レイテンシを実現しています。

各スイッチは、720Mpps以上のハイパフォーマンスを実現します。

データを多用する環境で最大800Gbpsのスループットをサポートします。

各スイッチは、250K/128K以上でルーティングテーブルのエントリ (IPv4とIPv6) をサポートします。

ビジネスアジリティと耐障害性

HPE FlexFabric 5980スイッチシリーズは、IRFテクノロジーを搭載しており、耐障害性、拡張性およびセキュアなデータセンターを実現できます。

冗長ファンおよび電源により、データセンターへの設置において必要不可欠な事業継続性を確保します。

簡素性とTCO削減

HPE FlexFabric 5980スイッチシリーズのスイッチマネージャーは、セントラルコンフィギュレーター、更新、監視およびトラブルシューティングの機能を持つHPE IMCを使用することで簡素化されています。

全ソフトウェア機能がComware7に対応しているため、新たなコストは不要です。