固定ポートL3管理型Ethernetスイッチ

HP 5820 Switchシリーズは、データセンターのトップ·オブ·ラックサーバアクセスに適した10/100/1000と柔軟性と汎用性の高いスイッチです。IRF機能によりスイッチ管理を88%シンプルにしながら、50ミリ秒未満の収束を提供します。HP 5820 Switchシリーズを使うことにより、ビジネスの回復力と高可用性を実現しながら、高いパフォーマンスを実現し、TCOを下げることができます。

最新情報

  • 新しくComware 7ネットワークオペレーティングシステムにも対応
  • IRF機能によりスイッチ管理を75パーセントシンプルにすることが可能。(最大9台)
  • OpenFlowおよびSDNにより、手動タスクの自動化ができ、すばやいサービス提供が可能となります。

機能

汎用性の高いデータセンタースイッチ

HP 5820 Switchシリーズは、いくつかのモデルで10GbE、1/10GbEと柔軟な展開を提供する、データセンター環境のために設計されたトップ・オブ・ラックスイッチです。

14ポート、または高性能アプリケーションのための24ポートを提供しています。

RJ45、SFP+を提供しており、サーバへの接続性と柔軟性があります。

高パフォーマンスなデータセンタースイッチ

HP 5820 Switchシリーズは、484 - 488Gbpsのスイッチング容量を提供します。

360 - 383mpps のスループットをサポートします。

カットスルー、ストアアンドフォワードの方式により2.02-3μsの低レイテンシ(64バイトパケット)

Comware 7による迅速な設定、高い耐障害性

IRF機能により50ミリ秒未満で収束できるので、アプリケーションの応答時間が減少

Service Software Update(ISSU)機能により、再起動や電源の入れ直しをせずにバックグラウンドでアップデートすることが可能。

IPv4/ IPv6デュアルスタックを備えたフルL2 / L3のフューチャーセット。

シンプル、低いTCO

HP 5820 Switchシリーズを使用すると、IRF機能によりスイッチ管理を75%シンプルにすることが可能

スイッチあたり1ライセンスですべてのOS機能を使用できるシンプルなライセンス方式なので、隠れた追加コストが発生しない。

HP Intelligent Management Center(IMC)を使用することで単一のディスプレイで容易な管理を実現

Software Defined Network(SDN)により、手間のかかるタスクを自動化し、無駄なリソースを再利用することが可能。