モジュール式Ethernetスイッチ

仮想データセンターをサポートし、プライベートおよびパブリッククラウド環境のニーズの進化に対応できるよう設計された、次世代のモジュラーデータセンターコアスイッチであるHPE FlexFabric 12900Eスイッチは、高密度のGbE、10GbE、40GbE、および100GbE接続により、これまでにないレベルのパフォーマンス、バッファリング、拡張性、可用性を実現します。このスイッチシリーズには、1、2、4、8、または16スロットのシャーシが用意されています。ソフトウェア デファインド ネットワーク (SDN) に対応するHPE FlexFabric 12900Eスイッチは、レイヤー2とレイヤー3のすべての機能セットだけでなく高度なデータセンター機能もサポートしており、耐障害性に優れたスケーラブルなファブリックを構築して統合に必要な時間を大幅に短縮します。

最新情報

  • アプリケーションテレメトリーのサポート、HPE IMC OrchestratorおよびAnalyzerによる自動化機能、最大16Kのマルチキャストグループのサポートを提供するタイプXモジュールを導入しています。
  • 次世代ファブリックのニーズに対応したスモールフォームファクターの1スロットおよび2スロットシャーシと、HPE FlexFabric 59xxスイッチモジュールをサポートする1RUのモジュール方式のラインカードです。
  • 高密度の100GbE、および100GbE MACsecのサポート。
  • 「HF」ラインカードの使用時にすべてのインターネット経路指定テーブルをサポート。

機能

最新式の拡張性の高い分散アーキテクチャー:

HPE FlexFabric 12900Eスイッチシリーズでは、VOQを備えたノンブロッキングおよびロスレスのClosアーキテクチャー、および柔軟性と今後の成長に対応する拡張性を備えた大規模バッファーが提供されています。

データプレーンと制御プレーンが分離された分散アーキテクチャーです。フォールトトレランス機能が強化され、制御プレーンの計画されたイベントおよび計画外のイベント中の継続的な動作とサービス中断ゼロの実現を促進します。

高度なComwareモジュールのオペレーティングシステムでは、モジュール型の設計とHPE Comware v7ソフトウェアの複数のプロセスによる、ネイティブな高い安定性、独立したプロセス監視、および再起動が可能です。強化された保守管理機能がサポートされています。

In-Service Software Upgrade (ISSU) では、シャーシ全体または個々のタスクやプロセスをパケット損失ゼロでアップグレードできます。

広範なインターフェイスオプションを備えたハイパフォーマンスのスイッチシリーズ

HPE FlexFabric 12900Eスイッチシリーズを使用すれば、柔軟性、耐障害性、および拡張性に優れているうえにVxLANをサポートし、1秒未満でのコンバージェンスが可能なレイヤー2ファブリックとレイヤー3ファブリックを構築できます。

最大で768個の1GbE/10GbEポート、768個の40GbEポートおよび576個の100GbEポートまで拡張できる、最大16個のインターフェイスモジュールスロットを備えた、高密度の1GbE、10GbE、40GbE、および100GbEのインターフェイス接続です。

分散型のスケーラブルなファブリックアーキテクチャーにより、最大6個のファブリックモジュールを提供し、スロット帯域幅あたり43.2Tbps超の速度を実現します。

次世代データセンター向けに最適化

HPE FlexFabric 12900Eスイッチシリーズでは、柔軟性と耐障害性に優れ、VxLAN、TRILL、およびHPE IRFで拡張できるレイヤー2ファブリックを構築することができます。

HPE IMC OrchestratorおよびAnalyzerによる自動化機能、Precision Timing Protocol (PTP) によるストリーミングテレメトリーのサポート、最大16Kのマルチキャストグループのサポートを提供するタイプXモジュールです。

マルチテナンシー向けに機能強化されたHPEマルチテナントデバイスコンテキスト (MDC) により、物理スイッチを複数の論理デバイスに仮想化できます。

Fiber Channel over Ethernet (FCoE) およびデータセンターブリッジング (DCB) プロトコルがサポートされたネットワークおよびストレージのコンバージェンスには、IEEE 802.1Qazデータセンターブリッジング交換 (DCBX)、拡張伝送選択 (ETS)、およびIEEE 802.1Qbb優先度フロー制御 (PFC) が含まれています。

広範なレイヤー2およびレイヤー3機能セットによるエンタープライズクラスの可用性と耐障害性

Intelligent Resilient Fabric (IRF) は、2台のHPE FlexFabric 12900Eスイッチシリーズが単一のレイヤー2スイッチやレイヤー3ルーターとして稼働する、耐障害性の高い仮想スイッチングファブリックを作成します。標準的なLACPを使用してこのスイッチングファブリックを接続すれば、ロードバランシングを自動化して高可用性を実現できます。

このスイッチシリーズは、ホットスワップ対応モジュールと冗長性の高い負荷分散ファブリック、管理機能、電源、および高速ファンアセンブリを提供し、ネットワークの運用を簡素化すると同時にネットワークのパフォーマンスと可用性を最適化します。

完全なIPv4/IPv6、ACL、QoS、MPLS/VPLS、マルチキャスト機能を備えた、包括的なスイッチング、ルーティング、およびサービスプロバイダー機能セットが提供されます。