モジュール式Ethernetスイッチ

機能

最新式の拡張性の高い分散アーキテクチャー:

HPE FlexFabric 12900Eスイッチシリーズでは、VOQを備えたノンブロッキングおよびロスレスのClosアーキテクチャー、および柔軟性と今後の成長に対応する拡張性を備えた大規模バッファーが提供されています。

データプレーンと制御プレーンが分離された分散アーキテクチャーです。フォールトトレランス機能が強化され、制御プレーンの計画されたイベントおよび計画外のイベント中の継続的な動作とサービス中断ゼロの実現を促進します。

高度なComwareモジュールのオペレーティングシステムでは、モジュール型の設計とHPE Comware v7ソフトウェアの複数のプロセスによる、ネイティブな高い安定性、独立したプロセス監視、および再起動が可能です。強化された保守管理機能がサポートされています。

In-Service Software Upgrade (ISSU) では、シャーシ全体または個々のタスクやプロセスをパケット損失ゼロでアップグレードできます。

広範なインターフェイスオプションを備えたハイパフォーマンスのスイッチシリーズ

最大で768個の1GbE/10GbEポート、768個の40GbEポートおよび576個の100GbEポートまで拡張できる、最大16個のインターフェイスモジュールスロットを備えた、高密度の1GbE、10GbE、40GbE、および100GbEのインターフェイス接続です。

次世代データセンター向けに最適化

HPE FlexFabric 12900Eスイッチシリーズでは、柔軟性と耐障害性に優れ、VxLAN、TRILL、およびHPE IRFで拡張できるレイヤー2ファブリックを構築することができます。

Fiber Channel over Ethernet (FCoE) およびデータセンターブリッジング (DCB) プロトコルがサポートされたネットワークおよびストレージのコンバージェンスには、IEEE 802.1Qazデータセンターブリッジング交換 (DCBX)、拡張伝送選択 (ETS)、およびIEEE 802.1Qbb優先度フロー制御 (PFC) が含まれています。