最新情報

  • 19.2Tbpsのスイッチング容量とキャリアクラスの高可用性を備えた高性能Arubaコア/アグリゲーションスイッチ。
  • ArubaOS-CXは組み込みのREST APIとPythonスクリプトを使用して自動化します。
  • Aruba Network Analytics Engineによる監視とトラブルシューティング。
  • 高密度、ラインレート10GbE / 40GbE / 100GbEの接続。
  • 高度なレイヤー2/3の機能セットには、BGP、OSPF、VRFおよびIPv6が含まれています。

機能

革新的なビジネスアジリティ

Aruba 8400スイッチシリーズは、革新的で強力なアプローチによってモバイル、クラウド、そしてIoT時代のアプリケーション、セキュリティおよびスケーラビリティに関する新たなニーズに対応する、コア/アグリゲーションスイッチソリューションです。

ArubaOS-CXで完全にプログラム可能であるため、自動化と可視化を実現し、単純なスクリプトによってトラブルシューティングを容易にします。

Aruba Network Analytics Engineは、シンプルなPythonエージェントとREST APIを介してネットワーク、システム、アプリケーション、セキュリティに関連する問題を容易に監視およびトラブルシューティングする機能を提供します。

最新のソフトウェアシステムによる簡素化と自動化

Aruba 8400スイッチのベースとなっている新しいArubaOS-CXは、クリティカルかつ複雑な数多くのネットワークタスクを自動化、簡素化するコアのための最新のソフトウェアシステムです。

内蔵のタイムシリーズデータベースにより、お客様と開発者は履歴トラブルシューティングおよび履歴トレンド分析を行うソフトウェアモジュールの開発が可能となり、スケール、セキュリティおよびパフォーマンスのボトルネックを原因とする問題の発生を予測し、防止することができます。

強化されたフォールトトレランス機能を実現し、制御プレーンの計画されたイベント/計画外のイベント中のほぼ継続的な動作とサービス中断ゼロの実現を促進。

高パフォーマンスとキャリアクラスの高可用性