Aruba CX 6400スイッチシリーズは、エンタープライズキャンパスとデータセンターでの展開に最適なAOS-CXモジュラースイッチの最新の柔軟かつインテリジェントなファミリです。完全にプログラム可能なOSとAruba Network Analytics Engineを組み合わせたクラウド中心の設計により、Aruba CX 6400は業界をリードする監視機能とトラブルシューティング機能をネットワーク全体に拡大します。強力なAruba Gen7 ASICアーキテクチャーによって高速かつノンブロッキングのパフォーマンスが実現され、ネットワークは将来の予測不可能な需要に備えられます。Aruba仮想スイッチ拡張 (VSX) によって、高可用性がもたらされ、簡素化された管理による中断を伴わない迅速なアップグレードが可能になります。Aruba NetEditとAruba CX Mobile Appのサポートにより、構成に問題はなく、簡単に展開できることが実証されます。このシリーズには、25GbEと100GbEの回線速度インターフェイスから選択可能な5スロットおよび10スロットのコンパクトなシャーシがあります。また、アクセス環境、アグリゲーション環境、およびコア環境に最適なHPE Smart RateマルチギガビットEthernetを搭載した最高密度の60W PoEも提供します。

最新情報

  • 強力なセキュリティとQoSを実現するBGP、EVPN、VXLAN、VRF、OSPFを備え、最大28Tbpsのノンブロッキングの帯域幅を提供する、ハイパフォーマンスなモジュール方式のレイヤー3スイッチ。
  • 業界をリードするVSXおよび冗長電源装置とファンによる高可用性。
  • 最高密度のHPE Smart Rate (1/2.5/5GbE) マルチギガビット、60W PoE、SFP+モジュール。
  • インテリジェントな監視と可視性を備え、Aruba Network Analytics Engineによって改善された、高速でノンブロッキングの1GbE、10GbE、25GbE、40GbE、50GbE、100GbE。
  • Aruba NetEditは、Aruba CX Mobile Appを使用して自動化、構成と検証、ワンタッチでの展開をサポートします。
  • Aruba Dynamic Segmentationは、ユーザーおよびIoTのためにセキュリティの強化とシンプルなアクセスを実現します。

機能

自動化と分析

Aruba CX 6400スイッチシリーズは、リアルタイムの監視とトラブルシューティングを行うために内蔵型分析機能を使用して比類のない可視性を実現し、問題を迅速に解決します。Aruba Network Analytics Engine (NAE) は、ネットワークの健全性に影響を与える可能性のあるイベントを自動的に検出して分析します。

高度なテレメトリと自動化により、PythonエージェントとREST APIを介してネットワーク、システム、アプリケーション、セキュリティに関連する問題を容易に特定し、トラブルシューティングできます。

時系列データベース (TSDB) は構成と運用状態のデータを保存し、ネットワークの問題を迅速に解決するために使用できるようにします。

高可用性とパフォーマンス

Aruba CX 6400スイッチシリーズは、レイテンシの大幅な低減、パケットバッファリングの強化、および状況に合わせた電力消費を実現する、Aruba Gen7 ASICを搭載した完全分散型のアーキテクチャーを使用します。すべてのスイッチングとルーティングは、多くの帯域幅を使用するアプリケーションのニーズに有線の速度で対応します。

スケーラブルな接続を実現するため、高速かつノンブロッキングの1GbE、10GbE、25GbE、40GbE、50GbE、100GbEを備えています。

デュアル制御プレーン全体にわたる同期状態を維持するAOS-CXの機能を使用して、プレーンイベントのアップグレードや制御中に利用可能な分散型アーキテクチャーを可能にする、Aruba仮想スイッチ拡張 (VSX) と呼ばれるシンプルなキャリアクラスの高可用性ソリューションを実現できます。

高いパフォーマンスと汎用性の高いプラットフォームにより、ノンブロッキングの1GbE、10GbE、25GbE、40GbE、50GbE、100GbE接続とともに、合計28,880WのPoE向けに60W PoEに対応した最大480ポートのHPE Smart Rateマルチギガビット (1/2.5/5GbE) とのアグリゲーションに対する高密度の接続性をサポートします。

よりスマートなセグメンテーション

Aruba CX 6400スイッチシリーズは、Arubaの有線/無線インフラストラクチャ上でユーザー、デバイス、アプリケーション対応型ポリシーを自動的に適用して実施するAruba Dynamic Segmentationをサポートしています。

自動化デバイスプロファイリング、ロールベースのアクセス管理、レイヤー7の各機能により可視性とパフォーマンスが向上し、IT部門とエンドユーザー両方の全体的なエクスペリエンスが改善されます。

スイッチ間のトンネルにより、ユーザロール経由のポリシー適用を可能にすると同時に、VXLANからVRFへのマッピングを使用して拡張性の高いマルチテナンシーのサポートも実現できます。