固定ポートL3管理型Ethernetスイッチ

Aruba 2930Fスイッチシリーズは、モバイルユーザーに最適なデジタルワークプレイスを構築するお客様向けに設計されています。このレイヤー3アクセススイッチは、Aruba ClearPass Policy Manager、Aruba AirWave、クラウドベースのAruba Centralなどの高度なセキュリティツールやネットワーク管理ツールを使用して、簡単に配備および管理できます。Virtual Switching Framework (VSF) は、エンタープライズエッジ、SMB、およびブランチオフィスにおいて、スタッキングによる拡張と簡素化を実現します。2930Fは、RIPルーティング、Access OSPF、10GbEアップリンク、最大740WのPoE+、堅牢なQoSのサポートによってパフォーマンスと価値を提供します。ソフトウェアライセンスは不要です。

機能

高性能のアクセスレイヤースイッチ

Aruba 2930Fスイッチシリーズは、エンタープライズエッジ、SMB、およびブランチオフィスネットワークに最適なパフォーマンス、セキュリティ、および操作性を備えています。

Aruba ClearPass Policy Manager、Aruba Airwave、Aruba Centralなどの統一された管理ツールを使用するデジタルワークプレイスに最適です。Arubaアクセスポイントへの接続時にPoEの優先度、VLANの構成、および不正アクセスポイント対策に関する設定が自動的に最適化されます。

Virtual Switching Framework(VSF)、使いやすい1GbEまたは10GbEの内蔵アップリンク、およびPoE+のモデルの相乗効果により、ネットワークアクセスの最適なパフォーマンスを実現します。

堅牢なレイヤー3機能セットには、Access OSPF、静的/RIPルーティング、ACL、sFlow、およびIPv6が含まれており、ソフトウェアライセンスは不要です。

エッジでの優れたパフォーマンスと処理能力

また、Aruba 2930Fスイッチシリーズは、強力なAruba ProVision ASICと連携し、SDNの最適化、レイテンシの低減、パケットバッファリングの強化、および状況に合わせた電力消費が可能なモバイルキャンパスを実現する設計となっています。

選択可能なキュー構成とネットワークアプリケーションの特定の要件に対応する関連メモリのバッファリングにより、パフォーマンスが向上します。

無線アクセスポイント、カメラ、および電話に使用できる最大740Wの内蔵PoE+電源をサポートします。

信頼性の高いセキュリティとサービス品質

Aruba 2930Fスイッチシリーズには、内外のセキュリティ攻撃からデータを保護しながら、変化し続ける企業のポリシーとコンプライアンスに対応するネットワークを構築できる、セキュリティおよびサービス品質機能が搭載されています。

802.1X、MAC、Web認証などの標準ベースのセキュリティプロトコルを含む柔軟な認証オプションにより、セキュリティが強化され、ポリシーベースのアプリケーション認証が可能になります。

ソースポートフィルタリング、RADIUS/TACACS+、SSL、ポートセキュリティ、MACアドレスのロックアウトなど、強力なマルチレベルアクセスセキュリティ制御機能が搭載されています。

有線/無線管理の統合による簡素化

Aruba 2930Fスイッチシリーズは、有線ユーザーと無線ユーザーのポリシーを統合して一貫性を持たせるAruba ClearPass Policy Managerをサポートしており、ゲストログイン、ユーザーオンボーディング、ネットワークアクセス、セキュリティ、QoS、およびその他のネットワークポリシーの実装と管理を簡素化します。

Aruba AirWave Network Managementソフトウェアをサポートしており、共通のプラットフォームでゼロタッチプロビジョニングの管理と有線/無線ネットワークデバイスの監視が行えます。

Aruba Centralでサポートされている、クラウドベースの管理機能です。

RMONおよびsFlowは、統計情報、履歴、アラーム、イベントに関する高度な監視機能とレポート機能を提供します。

アウトオブバンドEthernet管理ポートにより、ネットワークデータトラフィックからセグメント化されたトラフィックを管理。