固定ポート管理型Ethernetスイッチ

Aruba 2540 Switchシリーズはデジタルワークプレイス向けに設計されており、モバイルユーザーに最適です。 高度なセキュリティ/ネットワーク管理ツールであるAruba ClearPass Policy ManagerおよびAruba AirWaveを使用すれば、このレイヤー2アクセススイッチの配備および管理を容易に行うことができます。 クラウドベースのAruba Centralのサポートにより、IT部門のサポートをほとんどまたはまったく必要とすることなく、リモートブランチサイトを迅速にセットアップできます。Aruba 2540は、エンタープライズキャンパス、SMB、およびブランチオフィスに適したエントリーレベルの機能を提供します。 内蔵の10GbEアップリンク、強力なQoS、静的/RIPルーティング、IPv6、PoE+モデルが提供され、ソフトウェアライセンスは必要ありません。

最新情報

  • Aruba ClearPass Policy ManagerおよびAruba AirWaveによって配備および管理が容易に行える、モバイルユーザーに最適なArubaのレイヤー2スイッチシリーズ。
  • Aruba Centralでクラウドベースの管理をサポート。
  • 利便性の高い10GbEアップリンク内蔵。
  • アクセスポイント、カメラ、およびIoTデバイスに最大370W PoE+で電力を供給。
  • ゼロタッチプロビジョニングにより配備が簡素化されます。

機能

クラウドで管理しやすいアクセスレイヤースイッチにより簡素化を実現

Aruba 2540スイッチシリーズは、エンタープライズキャンパス、SMB、およびブランチオフィスに適したエントリーレベルのアクセススイッチの機能を提供します。 Aruba AirWave、Aruba ClearPass Policy Manager、クラウドベースのAruba Centralにより、配備および管理を容易に行うことができます。

Arubaアクセスポイントへの接続時にPoEの優先度、VLANの構成、および不正アクセスポイント対策に関する設定が自動的に最適化されます。

ゼロタッチプロビジョニングにより、技術リソースをほとんどまたはまったく必要とすることなく、各拠点で迅速かつ容易に配備できます。

利便性の高い内蔵の10GbEワイヤースピードアップリンクとPoE+モデルにより、ネットワークアクセスのパフォーマンスが大きく向上します。

堅牢なレイヤー2の機能には、静的/RIPルーティング、ACL、sFlow、およびIPv6が含まれており、ソフトウェアライセンスは必要ありません。

エッジでの優れたパフォーマンスと処理能力

また、Aruba 2540スイッチシリーズは、強力なAruba ProVision ASICと連携して、レイテンシの低減、パケットバッファリングの強化、および状況に合わせた電力消費を実現できるよう設計されています。

選択可能なキュー構成とネットワークアプリケーションの特定の要件に対応する関連メモリのバッファリングにより、パフォーマンスが向上します。

ワイヤレスアクセスポイント、カメラ、およびIoTデバイスのあらゆるアクセスポートを、最大370Wの内蔵PoE+電源をサポートします。

内蔵の10GbEアップリンクにより、アグリゲーション/コアスイッチへの輻輳を緩和します。

信頼性の高いセキュリティとQoS

Aruba 2540 Switchシリーズは、内外の脅威からデータを保護します。また変化し続ける企業のポリシーおよびコンプライアンス要件に対応したネットワークを構築する、セキュリティ機能とQoS機能が搭載されています。

802.1X、MAC、Web認証などの標準ベースのセキュリティプロトコルを含む柔軟な認証オプションにより、セキュリティが強化され、ポリシーベースのアプリケーション認証が可能になります。

ソースポートフィルタリング、RADIUS/TACACS+、SSL、ポートセキュリティ、MACアドレスのロックアウトなど、強力なマルチレベルアクセスセキュリティ制御機能が搭載されています。

有線/無線管理の統合による簡素化

Aruba 2540スイッチシリーズは、有線/ワイヤレスユーザー間のポリシー管理を統合して一貫性を持たせるAruba ClearPass Policy Managerをサポートしており、ゲストログイン、ユーザーオンボーディング、ネットワークアクセス、セキュリティ、QoS、その他のネットワークポリシーの実装と管理を簡素化します。

Aruba AirWaveをサポートしており、共通のプラットフォームでゼロタッチプロビジョニングの管理と有線/ワイヤレスネットワークの監視が行えます。

Aruba Centralでサポートされている、クラウドベースの管理機能です。

RMONおよびsFlowは、統計情報、履歴、アラーム、イベントに関する高度な監視機能とレポート機能を提供します。