HPE OfficeConnect 1420 Switchシリーズは非管理型Gigabit Ethernetスイッチです。ネットワークにプラグアンドプレイのレイヤー2接続が出来、低コストのPoE+および10Gigabitアップリンクモデルを必要とする小規模企業などに最適です。HPE OfficeConnect 1420 Switchシリーズは9つのモデルがあり、すべてファンレス設計です。

最新情報

  • 費用対効果の高い、5、8、24ポート、およびPoE+のギガビット・ポート構成のアンマネージドギガビットスイッチ。
  • QoS(Quality of Service)とフローコントロールで改善されたネットワーク効率
  • EEE(Energy Efficient Ethernet)対応の低消費電力
  • プラグアンドプレイで機能が完全自動化し進行中のメンテナンスが不要。

機能

ハイパフォーマンスなGbEレイヤー2スイッチ、コスト効率が高く、簡単な接続

プラグ&プレイ式の簡単な接続の非管理型レイヤー2のGigabit Ethernetスイッチで小規模企業など最適です。

Gigabit Ethernetは今日最も採用されているお薦めのネットワーキングテクノロジーで、Fast Ethernetの10倍のパフォーマンスを実現します。

非管理型スイッチは、1階層のネットワークにベーシックレイヤー2だけを必要とする場合に最も最適で、最も経済的な製品です。

ベーシックレイヤー2ネットワークの設計ニーズをほぼすべて満足できるモデルラインアップ

HPE OfficeConnect 1420 Switchシリーズの9つのモデルはすべてGigabitパフォーマンスを持ちますが、アップリンクが異なります。 接続数が少ない場所には5、8、16ポートモデルを選び、接続数が多い場合は24ポートモデルのいずれかをご検討ください。

Gigabitファイバーが必要な場合は、SFPアップリンク搭載のHPE OfficeConnect 1420-24G-2SFPモデルが最適です。10-Gigabitが現在または今後必要な場合は、SFP+アップリンク搭載のHPE OfficeConnect 1420-24G-2SFP+ 10Gアップリンクモデルをご利用ください。

Power of Ethernetを導入すれば、IP電話、ワイヤレスアクセスポイント、ビデオ監視カメラのインストールもできます。 コスト効率の高いPower over Ethernet配備には、PoE+モデルをご利用ください。

HPE OfficeConnect 1420 Switchシリーズのすべてのモデルはファンレス設計で動作が静かなので、社員のいるオフィスでも使用できます。 ユニットの内部電源は、電源コードを差すだけで簡単です。

ユニットはデスクトップ操作用に配置したり、ラックマウントしたりできます。

ハンズフリー操作用の自動化機能

すべてのモデルがプラグアンドプレイを採用し、設定作業や進行中の管理作業は必要ありません。

アンマネージドPower Over Ethernetモデルで対応するIP電話、ビデオ監視カメラ、ワイヤレスアクセスポイントへの電源供給を完全に自動化できます。

HPE OfficeConnect 1420-24G-2SPF+ 10-Gigabitアップリンクモデルで10-Gigabitの速度を達成するには、オプションの10-Gigabitトランシーバーのインストールが必要です。 または、将来的にハイパフォーマンスが必要な場合は、Gigabit SFPトランシーバーをご利用いただけます。

IEEE 802.1pの優先順位設定やその他のQoS機能が、Differentiated Services Code Point (DSCP) 設定による優先順位など、優先度の高いトラフィックの処理を自動的に最適化します。

このシリーズは、大量データ転送時のパフォーマンスが向上するジャンボパケットをサポートしています。

現在も将来もコスト効率の高い維持管理

HPE OfficeConnect 1420 Switchシリーズは、次世代の10Gネットワークへのコスト効率の高いアップグレードを提供します。10Gストレージやサーバー接続時のパフォーマンスボトルネックを低減します。

スイッチシリーズには、追加の電力供給ケーブルに費用をかけることなくIPデバイスに電力供給できる、Power over Ethernet (PoE+) オプションが含まれています。

環境に配慮した機能には、エネルギー効率の良い Ethernet IEEE 802.3az、アイドル状態のポートのオートパワーダウンモード、低消費電力の短距離ケーブルによる省電力などがあります。