HPE MSR3000 Router シリーズは、中規模から大規模のブランチオフィスに適した最大5 Mppsのルーティング性能を持つコストを最適化されたフォームファクタです。企業WANの管理を簡素化しつつ、SIP搭載とルーティング、スイッチング、セキュリティを統合し、追加ライセンス無しでサービスの提供を向上させることができます。Open Application Platform(OAP)モジュールに対応しており、仮想化アプリケーションの広い範囲を提供しています。その分散型アーキテクチャと高い信頼性も大きく中規模から大規模のブランチオフィスへのメディアの回復力を強化します。

最新情報

  • ADVPNや階層型QoSなどの追加機能。

機能

複雑性を排除し、ネットワークを簡素化

HPE MSR3000 Router シリーズは、統合ルーティング、スイッチング、セキュリティを介してネットワークを簡素化し、かつ中規模から大規模ブランチオフィス向けの高性能なルーティングを提供するためにモジュラーアップグレードの柔軟性を兼ね備えています。

HPE Intelligent Management Center (IMC)ソフトウェアで管理が容易になります。

ゼロタッチ展開(ZTP)およびダイナミックVPNと管理の複雑さを軽減します。

サービス提供時間の短縮とブランチパフォーマンスの強化

HPE MSR3000 Router シリーズは、ブランチオフィスの帯域幅要件を満たすために、5Mppsの転送容量、3.3GbpsのIPsec VPN暗号化スループットと、高いパフォーマンスルーティングを提供しています。

包括的な機能セットでブランチオフィスサービスをサポートし、統合セキュリティとクラウド移行を容易にします。

高度なハードウェアアーキテクチャと高いポート密度で中規模から大規模拠点に対応します。

投資収益を増やします

HPE MSR3000 Router シリーズは、ニーズに適した設計を可能にする広い範囲の接続オプションを持つモジュラープラットフォームです。

消費電力とスペースの節約、およびエネルギー効率の高いハードウェアと、オープンスタンダードによりTCOを削減します。

追加ライセンス無しで高度な機能を展開します。

敏捷性と回復力を支援します

ネットワークインフラストラクチャへのオープン・スタンダード・アプローチを提供します。