HPE MSR3000ルーターシリーズは、コストを最適化した1つのフォームファクターで中規模から大規模ブランチに対応する最大5 Mppsの高性能なルーティングを実現します。ルーティング、スイッチング、セキュリティ、および追加ライセンスなしでSIP機能が統合されたこれらを使用して、企業WANの管理をシンプル化するとともに、サービスデリバリの強化を実現できます。MSR3000ルーターシリーズは、Open Application Platformモジュールにより、幅広い仮想化アプリケーションを提供します。さらに、分散型アーキテクチャーと高い信頼性により、中~大規模ブランチオフィスの耐障害性を強化します。

最新情報

  • 内蔵のIPSとステートフルファイアウォール、およびオプションのHPE IPSフィルターサブスクリプションによってセキュリティを強化。
  • 4G LTE SICモジュールと柔軟な電源オプションによってWANの存続が可能。
  • 新しいシリアル、GbE、およびGig-T SICモジュールによって構成の柔軟性が向上。
  • 高密度の音声モジュールとチャネルPOSアクセスをカバー。
  • ADVPNや階層型QoSなどの追加機能。

機能

複雑性を排除し、ネットワークを簡素化

HPE MSR3000ルーターシリーズは、ルーティング、スイッチング、セキュリティ、および音声の統合によってネットワークを簡素化し、柔軟なモジュラーアップグレードを組み合わせることで、中~大規模ブランチオフィスの向け高性能なルーティングを実現します。

HPE Intelligent Management Center (IMC) ソフトウェアによって管理が容易になります。

ゼロタッチ展開 (ZTP) およびダイナミックVPNにより、管理の複雑さが軽減されます。

サービス提供時間の短縮とブランチパフォーマンスの強化

HPE MSR3000ルーターシリーズは、最大5 Mppsの転送および3.3 GbpsのIPSec暗号化スループットに対応した高性能ルーティングを実現することで、ブランチオフィスのトラフィックの帯域幅要件を満たします。

包括的な機能セットによってブランチサービスをサポートし、統合されたセキュリティによってクラウドへの移行を容易にします。

高度なハードウェアアーキテクチャーと高ポート密度により、中~大規模ブランチの要求を満たします。

投資利益率の向上

HPE MSR3000ルーターシリーズは、ニーズに合わせて適切に設計できる、さまざまな接続オプションを持ったモジュラープラットフォームです。

オープンスタンダード、電力とスペースの節約、およびエネルギー効率の高いハードウェアによってTCOを削減します。

ライセンスを追加することなく、高度な機能を展開できます。

アジリティおよび耐障害性の強化

HPE MSR3000ルーターシリーズは、4G/LTEおよび3G WANによってブランチサービスとビジネスの継続性を実現します。

Open Application Platformモジュールにより、WANアクセラレーションやMicrosoft Skype for Business (Lync) などのHPE AllianceOneアプリケーションをサポートします。

既存のネットワークインフラストラクチャに対するオープンスタンダードなアプローチを可能にします。

高度なハードウェアアーキテクチャーとFPBAモジュールにより、信頼性と性能の高いマルチコアプロセッサーの機能を提供します。