HPE MSR2000 Routerシリーズは、HPE FlexNetworkアーキテクチャーに基づくHPE FlexBranchソリューションのコンポーネントとして機能する、HPの次世代型ルーターです。 このモジュール型マルチサービスルーターは、小規模から中規模のブランチオフィスに適した機能を備えています。 シンプルな構成、導入、管理が可能なため、IT担当者の手間が軽減されます。HPE MSR2000 Routerシリーズは、使いやすい管理プラットフォームから一元的にサービスを提供し、絶えず変化するビジネス要件に素早く適応できるようにする、俊敏性・柔軟性の高いネットワークインフラとして機能します。

機能

パフォーマンス

優れたパケット処理能力: 最大1Mpps(672Mbps)のパケット処理を実現。企業に必要とされる帯域を消費するアプリケーションに対応

強力なセキュリティ機能: 標準または高度な暗号化機能を使用可能。暗号化アクセラレーターをハードウェアに内蔵しており、暗号化のパフォーマンスが向上。IPSec暗号化機能は、最大1,000個のIPSec VPNトンネルに対応し、最大400Mbpsのスループットを実現可能

製品アーキテクチャー

理想的なマルチサービスプラットフォーム: WANルーター、Ethernetスイッチ、3G/4G WAN、ステートフルファイアウォール、VPN機能を1つのデバイスで提供

高度なハードウェアアーキテクチャー: マルチコアプロセッサー、ギガビットスイッチング、PCIeバスをサポート。 MSR2004-48はデュアル電源を内蔵(AC/DC)し、より高度な信頼性と柔軟性を提供

新バージョンのオペレーティングシステム: このスイッチには、最新のComware v7オペレーティングシステムが搭載されており、最新の仮想化機能とルーティング機能を使用することが可能

接続性

高密度なポート接続: 24個または48個のGiga LANスイッチングポートをオンボードに備え(すべてのスイッチングポートをルーテッドポートとして設定可能)、最大4個のインターフェイスモジュールスロット、最大30モジュールのオプションを使用可能

複数のWANインターフェイス: T1、ISDN接続を提供。高密度なFast Ethernet/Gigabit Ethernetアクセス

パケットストームからの保護: ユーザー定義のしきい値を設定することにより、ブロードキャスト、マルチキャスト、またはユニキャストのストームから保護

ループバック: メンテナンスおよび可用性向上のための内部ループバックテスト機能をサポート。ループバック検出は、ポートやVLANに対して柔軟に実行でき、配線やネットワーク設定の誤りを検出

レイヤー2スイッチング

Spanning Tree Protocol(STP): 標準のIEEE 802.1D STP、さらに高速に収束可能なIEEE 802.1w Rapid Spanning Tree Protocol(RSTP)、IEEE 802.1s Multiple Spanning Tree Protocol(MSTP)をサポート

Internet Group Management Protocol(IGMP)およびMulticast Listener Discovery(MLD)プロトコルスヌーピング: レイヤー2ネットワークで、マルチキャストパケットのフラッディングを制御および管理

ポートミラーリング: ローカル/リモートのモニタリングポートに、入力/出力ポートのトラフィックを複製

VLAN: IEEE 802.1QベースのVLANをサポート

sFlow: トラフィックのサンプリングが可能