HPE MSR1000 Routerシリーズは、小規模ブランチ/オフィス向けの高パフォーマンスルーターです。ルーティング、スイッチング、セキュリティ、モビリティ、およびSIPなどのさまざまな機能が一つのボックスに統合されています。その統合されたインフラとモジュラー設計により、サービス時間の短縮とパフォーマンスの向上を可能にしながら、複雑さを軽減しネットワークを簡素化します。
オープンスタンダードによる主要な接続オプション選択をサポートすることにより、柔軟性と俊敏性を向上させます。また、持続的な投資を低減し、運用コストの削減に役立ちます

最新情報

  • ゾーンベースのステートフルファイアウォールとセキュリティの強化
  • WAN TCPの最適化、DRE(Data Redundancy Elimination)と圧縮
  • OpenFlowはSDNを容易にします
  • EVI、VXLANおよびVPLS

機能

複雑さを軽減し、ネットワークを簡素化

HPE MSR1000Routerシリーズは、統合ルーティング/スイッチング/セキュリティ/音声/3Gおよび4G LTE WANを介してネットワークを簡素化します。

IMCにより一つの画面で管理が簡単

Zero-Touch(自動)ソリューションはルーターとVPNを簡単に設定

ブランチオフィス導入の時間短縮とパフォーマンスの向上

HPE MSR1000 Routerシリーズはブランチオフィスで多用するアプリケーションの要求を満たす為、最大500Kppsの転送速度および160MbpsのIPSecの暗号化スループットを備えた高性能ルーティングを提供

ブランチオフィスのニーズに対応する為、包括的な機能セットを提供します

統合セキュリティは、クラウドへの移行が容易になります。

ブランチオフィスに十分な強力なセキュリティと高いポート密度と組み込みハードウェア暗号化

TCOを削減

HPE MSR1000 Routerシリーズは、オープンスタンダードと消費電力、スペースの節約、エネルギー効率の高いハードウェアを介してTCOを削減する、エントリーレベルのモジュラルータを提供します

高度な機能でも複雑な追加ライセンスのコストは不要

柔軟性と敏捷性、耐障害性の増強

HPE MSR1000 Routerシリーズは、モジュラープラットフォームに多様な接続オプションで構築し、ブランチオフィスのニーズに沿った設計を可能にします

オープンスタンダードに基づきネットワークの統合を容易にします

マルチコアプロセッサを搭載した高度なハードウェアアーキテクチャは、信頼性の高い、高性能な機能を提供します